オバさんファッション、春のコロナ対策バージョン 2020年ベルリン

オバさんファッション、春のコロナ対策バージョン 2020年ベルリン

コロナで外出制限、でもファッションには手を抜かない?

ロックダウンが始まって数週間が経過したベルリン。先日、食品の買い出しで外に出たらあまりの暑さに戦きました・・・。

ふと気がつくと

「あれ、冬のコート着てるのって私だけ?」

外にいる人たちはコートを着ている人はおらず、中には半袖の人も・・・。

家に閉じこもり過ぎていたため、春の訪れに気がついていませんでした・・・。

家に帰って、速攻で衣替え。オバさんといえども(ある程度は)オシャレしなくっちゃね、コロナ中でも。

Surgical mask

コロナ・ウィルスに関する他の記事はこちらから

ロックダウンが行われているベルリンの様子、マスクや除菌ジェル、休校中のオンライン学習の情報など

ドイツ在住のオバさんのリアル・クローズ、春のコロナ対策バージョン

衣替え後、買い物に出た時のファッションがこちら!

shoppingstylecorona

冬のコートを脱ぎ捨て、代わりに着込んだのはユニクロのライト・ダウン、ファスナーはしっかり首元までピチッと締め。飛沫対策のため、コンタクトレンズではなくメガネ着用、手持ちでレンズが一番大きいメガネを選びました。タオルで作った手作りマスクは自分の顔の大きさにぴったりフィットする特大版!美容室に行けない今、伸びきった髪はキッチリ後ろでまとめました。

春らしさのカケラもありませんが、時代にフィットしたファッションであることは間違いなしっ!

boa fleece coat

おばさんファッションに関する他の記事はこちらから

何を着ても映えない、見苦しい、そんなおばさんが現実逃避をしたり、おばさんにぴったりな服を探す話

誰も私と気付くまい、コロナ対策ファッション、極めたり!

黒のゴム手袋を着用すると、凄まじく遅れてやってきた厨二病みたいな気分に(笑)。コロナ対策ファッション、極めたり!という感じでスーパーへ。

「この格好じゃ、きっと誰も私だって分かんないよね」と思っていたら、スーパー入り口で

「ハロー!」

と近所のドイツ人から笑顔で声を掛けられた・・・。

他人とは1.5メートル以上距離を取らなくてはいけない今、3メートル以上離れた場所から、私だと瞬時に判別されてしまった、いとも簡単に・・・。

しかも、一緒にいた旦那さんに私を指差しながら話してる・・・。こ、これは

「ほら、あそこ見て、近所の日本人が面白いことになってる!」

という感じ?!ま、まさかね・・・。

最近はマスクをしているドイツ人も増えているのですが、全くしていない人も半数くらい。ご近所さんはフツーの格好だったので、私のコロナ対策ファッションは奇異に見えたのかも???

「いやいや、今はこのくらいの意識高い系ファッションの時代だ!」と自分に言い聞かせながら、曇ったメガネで頑張って買い出しに励みました。

今年の春はこのファッションで乗り切るぞっ!

Surgical mask

コロナ・ウィルスに関する他の記事はこちらから

ロックダウンが行われているベルリンの様子、マスクや除菌ジェル、休校中のオンライン学習の情報など