セリアのMade in Japanの瀬戸物、ウチでは大重宝の高見え食器

セリアのMade in Japanの瀬戸物、ウチでは大重宝の高見え食器

北欧雑貨店は可愛い、でも見るだけで終わるのはなぜ?

ヨーロッパって可愛い雑貨がたくさんあると思います?もちろん、国によって違いはあると思いますが、少なくともドイツではあんまり無いような・・・(個人的意見です)。

いや、ドイツにもあるところにはあるんですよ、きっと。でも、「日本人が好きそうな可愛いもの」を探すのが結構、大変・・・。

特に食器を探すのはとっても大変・・・。ウチの食器、約80%がIKEAのもの。子供が(私も時々)うっかり壊してしまっても、がっくりこないようなお値段でソコソコのものはIKEA以外ではあまり見つからないような・・・。

最近はFlying Tiger、HEMA、Søstrene Greneなどの北欧雑貨店も増えてきて、よく見に行くのですが、「カワイイ!」と言いながらも購入までには至らないことがほとんど。

それはなぜかと考えると、やはり日本の100円ショップのレベルが高すぎるということのような気がします。

boa fleece coat

おばさんファッションに関する他の記事はこちらから

何を着ても映えない、見苦しい、そんなおばさんが現実逃避をしたり、おばさんにぴったりな服を探す話

100円ショップのものとは思えない食器、しかも日本製?!

昔は「100円ショップの食器、ナイナイ!」と思っていたのですが、すごいですよね、100円ショップの進化。日本に帰ると100円ショップ巡りがすっごく楽しい♪

どのお店もかなりの充実っぷりですが、食器を買うなら、やっぱりセリアに足が向きます。

これは去年、購入したセリアの食器。日本製でどこか有名な瀬戸物の名前が付いていました。

これ、和風の小鉢的なものを盛るのはもちろん、アイスとかデザートを盛り付けてもしっくりきます。しかも、ディスカウントストアの安いアイスもちょっと高級に見せてくれる、使えるお皿です。しかも、1枚100円!最高、セリア!

今年、セリアで購入した日本製のお皿

今年の夏はこのお皿をセリアで買ってきました!

去年同様、日本製でどこか有名どころの瀬戸物。

子供が赤ちゃんの頃から、小鉢系のお皿はIKEAのプラスチックのものを使っていたのですが、去年のものと今年のものとでかなり瀬戸物の数が増えたので、長らくお世話になったIKEAのプラ食器とは先日でさようなら〜。

この新しいお皿も前回同様、和洋どちらにもマッチ、食洗機で洗えて、しかも一つ100円!子供が割っても、私が壊しても気にならない値段。でもって、見栄えもするって、最高(感涙)!

Seria

日本に関する他の記事はこちらから

日本への里帰りで買ったもの、食べたもの、ドイツ人ハーフの子供の漢字学習など

Instagramで気になっていたものを買ったは良いが・・・

そして今回、セリアで買った食器がもう1種類、海の向こうから指をくわえながら見ていたアレが目の前に並んでいたのですっ!

これ、インスタとかネットで話題になってましたよね?見た時に「いいなぁ、可愛い!」と思っていたのです。なので、お店でこの3つが残っていた時は「やったーっ!」と、即、カゴに入れました。

ドイツに帰ってきてから、ふと思ったのですが、「これって一体、何に使うの?」・・・。

調べてみると小さいココットとしてオーブン料理をしたり、一人分のディップなどを入れたりとか・・・。

「ウソっ、こんな小さいの、ひと口分しか入んないじゃん!」

と思うのは私だけでしょうか?でも、どう考えてもウチの食事情にはマッチしないサイズ・・・。

「どうしよう、他に使い道はないかな?」と、さらに調べてみるとアクセサリーなどを入れる小物入れにもと・・・。

「そっか、じゃ、スリコでカフゴムをいくつか買ったから、あれを入れてみよう!」と早速、実行!

・・・一個たりとも入らないミニミニ感。

おばさんになってからあまり衝動買いってしなくなったと思ったのに、まんまとインスタなどに踊らされてしまったようです・・・。ムムムっ・・・。

どうしよう、これ3つ、フタをした状態だと重ね置きできないし、地味に場所を取るので厄介・・・。他に使い道が無いか、ちょっとしばらく考えなくては・・・。

久しぶりにやってしまった、ムダ買い(現時点)・・・。でも、100円ショップだから、罪悪感も薄くって助かったかも。

  • 投稿カテゴリー:日本