ベルリン、国会議事堂のガラス・ドームの見学には予約が必要

ベルリン、国会議事堂のガラス・ドームの見学には予約が必要

ベルリンの国会議事堂、入場は無料、でも要予約

今現在(2020年3月10日)、いつからまた見学再開となるか、分かりませんが、以下は通常の場合の国会議事堂の見学の仕方です。

ベルリン観光の目玉の一つ、ドイツ連邦議会議事堂(Reichstag)。ガラスで出来たドームの部分は階段状になっていて、お天気が良いと眺めが最高!

reichstag besichtigung

入場は無料ですが、事前に予約を入れていないと基本的に入場できません。

ネットで予約ができるので、ベルリンを旅行される方は早めに希望の日時を抑えておくことをお勧めします。

reichstagskuppel

当日見学は運が良ければ可能かも・・・

オンラインで予約を入れていない場合、現地オフィスで当日予約を取ることも可能。

reichstag ticket

上の写真の白い小さな建物がその場所なんですが、夏はものすごい行列ができていました・・・。

この日は夜の時間帯にのみ、若干空きがありましたが、それ以外の時間帯は全て埋まってました・・・。

UnitedHabitation

ベルリンの建築に関する他の記事はこちらから

ベルリンにあるユニテ・ダビタシオン、アウトバーンが建物の内部を縦断しているベルリンの団地、ベルリンの高層ビル「シュテーグリッツァー・クライゼル」

見学予約が取れなかった場合の裏技とは?

希望の日に見学予約が取れなかった人、ガッカリするのはまだ早いっ!ダメ元で連邦議会議事堂屋上にあるレストラン「Käfer」のテーブル予約ができるか確認してみてください

このページの一番下にあるThe rooftop restaurantの項目をご覧ください。Käferの予約がある場合、指定の入場口からの入場となり、通常の入場よりもスムーズに入れそうな感じです。

見学予約を入れていても、パスポートや予約内容のチェックなどに時間がかかるため、かなり待つこともある連邦議会議事堂の見学。レストラン予約、待ち時間をできるだけ減らしたい方にもメリットがありそう。

ちなみにこのレストラン「Käfer(ケーファー)」、ミュンヘンの有名な高級デリカテッセンが運営しています。なので、きっとお料理も美味しいハズ。ご飯を無理して食べなくても、お茶とケーキでもいいかもしれません。

カリーヴルストとポテト

ベルリンに関する他の記事はこちらから

ベルリンのクリスマス・マーケット、変な建物、地元民が愛する美味しいお店、ベルリンのイベント情報など