7月1日からドイツでは付加価値税の税率が引き下げ

7月1日からドイツでは付加価値税の税率が引き下げ

7月1日から付加価値税の税率が引き下げ

明日、7月1日からドイツの付加価値税(消費税)の税率が引き下げられます。

食品の税率 7%→5%

物品の税率 19%→16%

コロナで大きな打撃を受けている経済対策の一つ。ちなみに引き下げは今年の年末までの限定的なものです。

Surgical mask

コロナ・ウィルスに関する他の記事はこちらから

ロックダウンが行われているベルリンの様子、マスクや除菌ジェル、休校中のオンライン学習の情報など

スーパーマーケットではフライングですでに減税キャンペーン

最近、スーパーに行くとやたらと「値下げ!」という表示が出ていたのですが、明日からの正式な減税スタートの前からフライングで減税値下げキャンペーンを実施していた模様。

MwSt

スーパーのMwSt(Mehrwertsteuer付加価値税の略)の引き下げキャンペーンのチラシ

ドイツの付加価値税、物品は19%という高い税率なので、服や靴、電化製品などを買う時には減税の恩恵を感じやすそう。

ウチは今のところ、大物を買う予定はないので地道に年末まで食品の減税を享受したいと思います。