ドイツでは歯磨き粉は朝用と夜用、使い分けるのが当たり前?

ドイツでは歯磨き粉は朝用と夜用、使い分けるのが当たり前?

朝用と夜用、青と赤の2種類の歯磨き粉

「歯磨き粉に朝用と夜用がある」、ドイツに来たばかりの頃、驚いたことの一つでした。

今や当たり前のように毎日、愛用しているのが

aronal elmex

朝用のアロナール(青)と夜用のエルメックス(赤)

カリーヴルストとポテト

ドイツに関する他の記事はこちらから

朝ごはんの時にドイツ人が見分けられる方法、ベルリンで観られる変な建物、地元民から愛されるカリーヴルストのお店、ラピュタの世界が広がる鉱山など

朝と夜、使う時間によって異なる成分、歯磨きも合理的な効果を求めるのがドイツ式?

朝と夜とで歯磨き粉が違うのは使う時間に合わせて、効果的な成分が含まれているから。

aronal elmex2

青い朝用には亜鉛(Zink)が入っており、歯茎や歯肉への効果が期待できるとか。

赤い夜用はフッ化アミン(Aminfluoride)が入っており、こちらは虫歯予防の効果。

時間別に効果的な成分を歯磨き粉に入れる、この歯磨き粉が合理的なドイツ人から支持される理由がよく分かるような?

ドイツに住み始めてから、この2種類の歯磨き粉を使って電動歯ブラシで歯磨きをしているのですが、歯医者さんのお世話になることが日本にいた時よりも格段に減った気がします、が、気のせいかも?

pfankuchen

ドイツの食べ物

定番のソーセージだけじゃない、ドイツの謎デザートやドイツ式プリン、学校給食などレアな現地情報

子供用エルメックスは年齢によって2種類

子供用にも同じ歯磨き粉があるんですが、子供用はエルメックスのみ。

ウチの子が現在、使っているのはこの6〜12歳用のエルメックスのJUNIOR

aronal elmex junior

上の写真の一番下の小さな歯磨き粉チューブは歯医者さんの歯科検診でもらったもの。歯医者さんのオススメもあり、ウチの子はずっとエルメックス使用。

2歳から6歳のお誕生日まではエルメックスのKinder-Zahnpastaを使用していました。6歳頃から乳歯が抜け始めるのでJUNIORになるんでしょうね。歯医者さんオススメなだけに、効果があるのか、ウチの子、今だに虫歯ゼロです。偶然かもしれませんが・・・。