リサイクルでもらえるH&Mの割引クーポン、日本とドイツ、どちらがお得?

リサイクルでもらえるH&Mの割引クーポン、日本とドイツ、どちらがお得?

ドイツのH&Mでも割引クーポンがもらえる

H&M

子供がいる家庭だとサイズアウトする服がワンシーズンでかなり出ますよね。そんなものをまとめてH&Mに持って行き、もらった割引クーポンを使って新しいものを買い足す、こんなことをここ数年、続けています。

日本におけるユニクロのように「どこにでもある」のがドイツのH&M。1980年からドイツに進出、2019年時点でドイツ国内に466店舗。ウチも徒歩圏内にH&Mの店舗があるので、気軽にリサイクルボックスへ不要な衣料品を持って行きやすいく、この割引クーポンにはかなりお世話になっています。

UUT

日独ユニクロに関する他の記事はこちらから

ドイツでたっぷり売れ残っているUTとは?日本とドイツのユニクロの違い、旅先で役に立ったユニクロ商品など

ドイツと日本、H&Mの割引クーポン、お得なのはどっち?

H&Mの割引クーポン、日本では500円割引ドイツでは15%割引

これだけ見て「日本の方がお得じゃない?」と思ったドイツ在住の方、いらっしゃいませんか?でも、落ち着いてください。よく調べてみたら、そうでもありませんでした。

日本の500円割引券は3000円以上のお買い物でその内の1点に500円割引が適用されます。つまり、最低購入価格ギリギリの3000円購入で割引券を使用した場合、16%程度の割引率購入金額が増えると、割引率は下がります

rabatt

ドイツの15%割引クーポンにも但し書きがあります、1枚のクーポンで割引が適用されるのは1点のみ。ただし、最低購入金額の縛りはありません

つまり、最低購入金額の設定がないため、10ユーロ(約1200円)の商品にも割引クーポンが利用可能、値段が8.5ユーロ(1020円)となり、1.5ユーロ(180円)安くなります。1点が28ユーロ(約3400円)の商品になると割引価格が4.2ユーロ(約500円)となり、日本と同等の割引価格が得られ、価格がこれより上がると割引価格は500円以上となります。

また、割引クーポンの使用枚数に制限はありません。つまり、割引クーポンが5枚持っていれば、5点分の商品に割引が適用されます。

思ったよりも使い勝手が良く、お得感があるドイツ版のH&Mの割引クーポン!

割引クーポンは日本と同じく、H&Mの店舗にあるリサイクル・ボックスに不要な衣料品を詰めた袋を出すともらえます。が、1日にもらえる割引クーポンは2枚まで

また割引クーポン使用者の年齢は18歳以上、H&Mギフトカードこの購入やスペシャル・コレクションの商品には使用不可、他の割引との併用不可などルールがあるのでご注意を。