リスボン、Tasca Komeは日本食レストランというより、日本のレストランだと思った

リスボン、Tasca Komeは日本食レストランというより、日本のレストランだと思った

リスボンで「たこ焼き」が食べられる?!

ポルトガルのお料理って日本人の口に合うと思うんですが、旅行の最後の最後になって食べたくなったのは和食。

多分、お魚の鮮度がドイツよりいいから、お寿司とか美味しいんじゃない?という期待と大きな荷物を持ちながら(チェックアウト後だった)伺ったのは、リスボンでも高い評価を受けているTasca Kome。

「たこ焼きが食べられる」という情報があったので、子供と一緒に「たこ焼き、たこ焼き!」と勇んで行ったら、たこ焼きは夜のみでした(涙)・・・。

でも、ランチタイムのメニューを見ていたら、美味しそうなものが並んでるっ!食べる気モードがガンガン入りましたよっ!

Tasca Kome2

これは子供が頼んだ握り寿司と私のサーモン&アボカド丼。

お魚が美味しいっ!さすが、海のある国、鮮度がドイツと違い過ぎるっ!

美味しすぎて、子供のテンションも急上昇、バクバク食いまくってる。一番高いランチなんだから、ゆっくり味わってぇーー。

Tasca Kome

こちらは夫が頼んだカツ定食。

付け合わせの野菜が美しすぎるっ!しかも、小鉢のお惣菜も手の込んだ味付け。そしてメインのカツ、これが外側さっくり、中はジューシー!味噌ダレがすっごく合うカツは「日本の味」そのものでした。

belem

ポルトガルに関する他の記事はこちらから

リスボン、ポルト、カスカイスなどで観たもの、食べたもの、民泊アパートなど

お腹がいっぱいだけど、デザートはもちろん別腹

ランチが美味しすぎて、お腹がいっぱいだけど、デザートも食べてみたいっ!

デザートのレベルも高いっ!

Tasca Kome4

本当に日本の味なんですよ、スイーツも。すっごく美味しい、日本人のスタッフの方にも親切にしてもらって、子供もご機嫌。

お店の雰囲気もオシャレで居心地が良くって、帰りの飛行機の時間を忘れそうになりそうでした。

Tasca Kome3

「このお店がベルリンにあったら、絶対に通う!」と家族全員、意見が一致。リスボン滞在で忘れられないレストランの一つとなりました。