コンバースのハイカット、本当にコーデの万能選手なんですか?

コンバースのハイカット、本当にコーデの万能選手なんですか?

コンバースのハイカットの黒、推されているから買ってみた

オバさん世代が読む雑誌のサイトでもコンバースを使ったコーデ、よく出ていますよね。オシャレではない普通のオバさんの私、お手頃な値段でそれなりに(子供が一緒にいて恥ずかしくない程度)に見せてくれるアイテムは喉から手が出るほど欲しい!

今までコンバースはずっと白のローカットばかりを履いていました。でも、ネット上で黒のハイカットが万能っぽい扱いを受けているような気がして、「じゃ、今年は黒のハイカットを買おう!」と意気込んでおりました。

こっちでも売ってるんですが、8000円以上するんです、日本円に換算すると・・・。なので、コンバースは「日本に行ったら買うものリスト」の上位に入っているんです。

boa fleece coat

おばさんファッションに関する他の記事はこちらから

何を着ても映えない、見苦しい、そんなおばさんが現実逃避をしたり、おばさんにぴったりな服を探す話

黒のハイカット、・・・本当に万能なんですか?

「万能選手だから、安心して履ける!」と思って、ミモレ丈、ロング丈のスカートと合わせてみたんですが、正直言って、

「・・・これって本当に万能選手?」

というのが私の正直な感想・・・。

今回、日本で買って一番後悔したアイテムかもしれない・・・。

ハイカットは履く人を選ぶ靴なのか?

衝撃的でした、黒のハイカットを履いて足元が写っている写真を見た時・・・。

「脚、太っ!!!」

いや、実際に太いんですよ、でも、通常よりも3割り増しぐらいに太く見える気がする・・・。

で、ハイカットとローカット、同じスカートを履いている写真を探して足元を比較してみたんです・・・。

すいません、オバさんの足元の写真が来ますので、以下、ご注意ください。

お見苦しい写真なので、なるべくボカシ、小さめにしたので、分かりづらいかもしれませんが、本人的には衝撃的でした・・・。

左のローカットは足首が出るので、「ホラ、ちょっとは細いところもあるんですよ!」というアピール(?)が出来るのに対し、右のハイカットは「ドーンっと太いです!」という感じがしません?

ロング丈のスカートには合うけれども・・・

ハイカット、脚の部分が出ないロング丈のスカートなら、足太オバさんの私でも見た目は大丈夫な感じ。

でも、履いてみたら、

「・・・ローカットに戻りたい。」

という気持ちを抑えることができませんでした(涙)。

それは、

  1. スカートの裾がハイカットと足首のところに挟まることがある
  2. 脱ぎ履きがローカットよりも面倒

という2点の理由から。

それに、ローカットでも合うんですよ、ロング丈のスカートなら。「それなのに、なぜわざわざハイカット?」という疑問が頭を過ってしまいます・・・。

若かったら、「じゃ、頑張って脚痩せしよう!」とか思うのかもしれない。でも、もうオバさんにはそんな情熱はない・・・。

「ハイカットは履く人を選ぶ、私は選ばれなかった・・・。」と悲しみにくれるおばさんです。

boa fleece coat

おばさんファッションに関する他の記事はこちらから

何を着ても映えない、見苦しい、そんなおばさんが現実逃避をしたり、おばさんにぴったりな服を探す話

なぜ見た目、ハイカットの方がオシャレに見えたのかを考えた

「ハイカットはもう2度と買わないぞ!」と心に固く誓い、とりあえず、買ってしまったこの一足、ロング丈のスカートやパンツなどと合わせて騙し騙し使っていこうと思います。

今回、写真を撮っていて思ったこと、手持ちのローカットとハイカット、色が違うので一概には言えないのですが、靴だけで並べてみるとオシャレに見えるのはやっぱりハイカットのような気がする・・・。

それはどうしてなのかなと個人的に考えてみたのですが、

ロゴの差???

ハイカットのロゴ、ローカットよりも大きな星印、さらに赤文字ロゴが入り、断然オシャレっぽく見える、のかな?と思いました。

そうそう、ヨーロッパで日本で買ったコンバースのローカット、履いていると、一瞬「これ、ニセモノ?」みたいな目で見られることがあるのです・・・。

それは

ロゴ部分が違うから

ちなみに後ろの踵のゴム製ロゴも同じような感じで差があります。ヨーロッパのはアメリカから入っているのかな?

こういう風に並べてみると、ロゴ効果って大きいような気がします。ヨーロッパのものは同じ白のローカットでも、シンプルロゴの日本のものよりちょっとオシャレに見えるような気がする???

でも、このロゴのために割高なヨーロッパ価格では買いたくないというのがオバさんの本音。日本で売っているのも正規品なので、自信を持ってお手頃価格のコンバース、ローカットを履き続けようと思います!