ミラノ、ドゥオーモの屋上から見える気になる建物を見に行こう

ミラノ、ドゥオーモの屋上から見える気になる建物を見に行こう

ミラノのシンボル、ドゥオーモ。観光客の誰もが必ず訪れるミラノの名所の一つ。

外観と中を見るだけじゃなく、お天気の良い日だったら、ミラノの街が見渡せる屋上まで登るのがオススメ。屋上でいくつか気になる建物が見えるはず、アレは一体、何?

ミラノのドゥオーモ

ミラノに関する他の記事はこちらから

ダルセナ運河の側で衝撃、ストレンジャー・シングスの世界が開けてたのを目撃した話、ドゥオーモから見える気になる建物廻りなど

ドゥオーモの上から見える気になるミラノの近代建築物

ミラノのシンボル、ドゥオーモ。屋上へは階段で登ることもできますが、リフトもあるので足腰に自信がない方も安心して登れますよ。

ドゥオーモのチケットはチケット売り場に行列ができることもあるので、時間を節約したい場合は事前購入がオススメ。売り場だけでなく、入口も行列になっていることが多いドゥオーモ。ファストパスなら優先的に入場可能です。

ミラノのドゥオーモ

ミラノは歴史ある街並みと近代的な建物が共存している、イタリアでは珍しい都市。上から見るとそれがよく分かります。そして、きっと「アレは何?」となりそうな屋上から見える3つを取り上げてみました。近くで見てみるとさらに面白いですよ。

ドゥオーモからの眺め

ウニクレディト・タワー 

ドゥオーモから見える高層ビル群の中でも特に目立つ、アンテナのような部分と輝くようなビル、きっと誰の目にも止まるはずのこの建物。

イタリアで一番高いビル

これはイタリアのメガバング、ウニクレディトの本社ビル、Torre Unicredit。高さは231メートル、イタリアで一番高いビルなんです。

2012年にオープン、有名建築家、シーザー・ペリによる設計。クアラルンプールの『ペトロナスツインタワー』や香港の『国際金融中心』などの400メートルを超える高層建築が彼の代表作に挙げられますが、日本で一番高いビル、大阪の『あべのハルカス』、これもペリの設計です。

ウニクレディト・ビルの下
アクセスなど
オフィス・ビルなので中には入れませんが、下のエリアには噴水があり、カフェやショップが並んでいるので、お天気の良い日はここで休憩するのも良さそうですよ。ミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅のすぐ側なのでアクセスは簡単です。
ミラノのドゥオーモ

ミラノに関する他の記事はこちらから

ダルセナ運河の側で衝撃、ストレンジャー・シングスの世界が開けてたのを目撃した話、ドゥオーモから見える気になる建物廻りなど

ボスコ・ヴェルティカーレ

ウニクレディトのビルのすぐ脇、遠目だとわかりずらいのですが、「あのポコポコしたようなビルは何?」と視力の良い人なら見つけられるかも。屋上でこのビルに気づかなくても、ぜひ行ってみて欲しいイチオシの建築物。

bosco-verticale
垂直の森

この建築物は2014年に完成、ステファノ・ボエリなどの設計による2つの高層住宅、ボスコ・ヴェルティカーレ。名前の意味は日本語で『垂直の森』

木や植物が建物と一体になってモコモコしていて、確かに上に伸びる森っぽい。モコモコ状態になっている植物ですが、お手入れをしている作業の方がいました。手塩にかけて育てられているモコモコ、この写真は2年前のもの。今はもっと育って、森が大きくなっていそうです。

アクセス

ボスコ・ヴェルティカーレはミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅から歩いて10分かからないくらいです。ウニクレディトのビルを見に来たら、絶対にボスコ・ヴェルティカーレも見ていってください。

トーレ・ヴェラスカ

ドゥオーモから見えるビル

高層ビル群とは反対側、ほぼ確実に誰もが「あれ何?」と思うであろう変わった形をした建物。

キノコのような塔

これはミラノの近代建築を代表するTorre Velascaというビル。カタカナだとトーレ・ヴェラスカ、日本語でヴェラスカの塔という表記もありました。

Torre Velasca

1950年代にミラノの建築家グループBBPRが設計。高さは106メートル、上部が大きいマッシュルームのような形が特徴的。

近くから上を見上げるとかなり迫力があります。残念ながらビルは居住用とオフィスに使われているので、中には入れないようです。コンセプトが「中世の建築とマッチするようなデザイン」だったそうで、言われてみると高層ビルなのに昔からあるような感じを醸し出しているような気がします。

コモの街

ミラノから特急で30分、セレブの街コモにも行った

ケーブルカーの上から見るコモの町が綺麗すぎた、セレブの街でセレブチックなランチ?ハリウッド・スターの別荘も見えるコモ湖でクルージング?

アクセス

ドゥオーモからかなり離れているような感じがしますが、トラムに乗れば最寄駅のMissoriまで1分、そこから歩きで大体5分程度。トラムを使わないでドゥオーモから歩いて10分くらいで着きます。