ネットフリックス「Followers」【ドイツで日本制作の作品だけをNetflixで観る1週間】

ネットフリックス「Followers」【ドイツで日本制作の作品だけをNetflixで観る1週間】

ドイツのネットフリックス、日本制作の作品ばかりを1週間観た

子供が夫と一緒に祖父母のところに1週間泊まりに行ったので、ここぞとばかりにNetflix三昧!

1週間でどれだけ日本制作の作品が観られるか、自分の限界にチャレンジしてみました(笑)。

まず、最初に選んだのがこちら、

中谷美紀主演「Followers」

外国人が好きそうな極彩色の「トウキョウ」

蜷川実花監督の作品らしく、画面は極彩色にあふれています。オシャレ人間の外国人が好きそうな「トウキョウ」って感じ?

正直、「好き嫌いがはっきり分かれる作品」じゃないかと思います・・・。

全部で9話だったと思うのですが、私は途中で脱落しそうになりました。パソコン作業の片手間に見ながら、どうにか全話、コンプリート!かなり辛かった・・・。

辛いながらも、心の癒しになったのは金子ノブアキさんが演じる「ゆる子」、もう、可愛すぎっ!途中でいなくなった時は本当に観るのやめようかと思ったけど、最後にまた出てきてくれたので見続けてよかった。

Netflix Followers

ドイツのNetflix

ジブリ作品、日本制作のドラマやアニメ、ネットフリックスのオリジナル作品やドキュメンタリーの撮影場所など

美しい中谷美紀が観たい人にはオススメしない

「Followers」を観始めた理由、それはズバリ「美しい中谷美紀を観たかった」から。

ドイツに住んでいると、外見に気を配ることが日本よりも少なくなり、加速度的に劣化が進むような気がします。さらにこのコロナ禍、外出を控えるようになり、リラコとTシャツで生活が完結する日々・・・。

少しでも意識を変えるべく、圧倒的に美しい中谷美紀を堪能したい、そう思って観始めたら、アレ、なんだか想像していた中谷美紀と違う・・・。

もちろん、美人女優なので、どんな格好をしていても美しいことには間違いない。でも、Followersのファッションやヘアスタイルは中谷さんの美しさを打ち消すような感じがして・・・。

もう一人のメイン、池田エライザちゃん。こちらもネットで見ていたのとなんだか違う印象・・・。ファッションとヘアスタイルでこんなに違うんだということをある意味、思い知らされたかも・・・。

9話のうち、ごく僅かなんですが、笑顔のシーンなどで一瞬、表情がものすごく美しくて見惚れることがありました。中谷さんとエライザちゃん、どんな格好をしていても綺麗な人は綺麗なんだなと改めて実感。

「素材が違うってこういうことなのね・・・。」、ある意味、諦めの境地に至ったリラコ姿のオバさんです。

Seria

日本に関する他の記事はこちらから

日本への里帰りで買ったもの、食べたもの、ドイツ人ハーフの子供の漢字学習など

  • 投稿カテゴリー:日本