レジ袋、有料化だけじゃない、ドイツではこの袋も無くなりつつあります

レジ袋、有料化だけじゃない、ドイツではこの袋も無くなりつつあります

日本でもレジ袋の有料化が進んでいますが

9月に入って日本でもユニクロなどでレジ袋が有料化されたという話を耳にしました。ドイツではずっと前からレジ袋は有料。

エコバックは買い物の時はもちろん、常にバックの片隅に一つは入れています。

ベルリンではいろいろなイベントでエコバック、無料でもらえることがあります。

布製のエコバック、可愛いけれど、実際、使えるのはドラッグストアなどで売っている、薄手で丸められるナイロン製のエコバック。

カリーヴルストとポテト

ベルリンに関する他の記事はこちらから

ベルリンのクリスマス・マーケット、変な建物、地元民が愛する美味しいお店、ベルリンのイベント情報など

先日、スーパーマーケットに行ったら、あの袋が 見当たらない・・・

先日、REWEというスーパーマーケットでバラ売りの果物を買おうとした時、「あれ、無い?!」・・・。

 

日本のレジ台にあるロールになった薄手のポリ袋、あれが全部無くなっていて、代わりにあったのがこの紙袋。

ドイツのスーパーマーケットでも青果コーナーには無料の薄手のポリ袋があって、バラ売りの野菜をこれに入れるのですが、最近、無料のポリ袋の脇に有料のメッシュ状の袋が99セントで販売されるように。なので、「近々、このポリ袋も無くなるのか・・・」とは思っていたのですが。

でも、この紙袋、見た目、可愛いですよね。かなり厚めの紙を使用してるから、生ごみを捨てる時にも使えそう、プラごみが少なくなるし、いいことばかりじゃないと思っていたのですが・・・。

カリーヴルストとポテト

ドイツに関する他の記事はこちらから

朝ごはんの時にドイツ人が見分けられる方法、ベルリンで観られる変な建物、地元民から愛されるカリーヴルストのお店、ラピュタの世界が広がる鉱山など

このバーコードの意味は、もしや・・・

家に帰ってから、買ったものを片付けていた時に、気がつきました・・・。

「この袋、バーコードが付いてるじゃん?!」

無料の薄手ポリ袋の場所に置いてあったら、てっきり無料なのかと思っていたんですが、も、もしや、有料なの?!

た、確かに無料で貰える袋としてはしっかりしていて、だから「ラッキー!」とか思ってたんですが・・・。

レシートを見たんですが、それらしきものが見当たらず、値段が分からないのですが、有料だったら、環境には優しいかもしれないけど、家計には優しくないかも・・・。

・・・何回も利用できる有料のメッシュの袋、そろそろ買おうかなと思ってきた今日この頃です。

【後日メッシュ袋を買った話】 【メッシュ袋を使ってみたら・・・】