ベルリン、バウムクーヘンで有名なラビーンはケーキも美味しい

ベルリン、バウムクーヘンで有名なラビーンはケーキも美味しい

カフェが併設されRabienのケーキが店内で食べられるように

伊勢丹のサイトでも購入できる「Rabien(ラビーン)」のバウムクーヘン。

ベルリンのお店はテイクアウトのみだったのですが、数年前に店内が大改装され、カフェが併設されました。

Rabien

Rabien、コロナ前はベルリンで「日本人に遭遇する確率が高いスポット」の一つでした。

地下鉄やSバーンの駅からかなり距離があり、アクセスはよくない場所なんですが、やっぱり、「ベルリンに来たら必ず行きたいお店」の一つですよね。

日本でも買えるけど、やはりベルリンに来たらお土産として買って帰りたい。でも、せっかくここまで来たなら、お土産だけでなく、カフェで日持ちしないTorte(ケーキ)でお茶することをオススメ。

ベルリンでも、のんびりした住宅街にあるので、観光地とは違う雰囲気も楽しめるかも。

カリーヴルストとポテト

ベルリンに関する他の記事はこちらから

ベルリンのクリスマス・マーケット、変な建物、地元民が愛する美味しいお店、ベルリンのイベント情報など

現地でしか食べられないRabienのケーキ、種類が豊富できっと迷うはず!

正直、ドイツのケーキって大味で苦手なんですが、ラビーンのケーキはいい意味でドイツっぽさが低くて、繊細な味がします。

お店のショーウィンドウには常に何種類もケーキが並んでいるので、選ぶのに苦労するはず(笑)。

下の3つは最近、テイクアウトで買ったケーキ。気温が高い日だったのであっさり系のものばかり。

夏場は上のようなフレッシュなフルーツ系がオススメ、冬場だったら重めなチョコやクリーム系がいいかも。ケーキの中にバウムクーヘンが入ったものもありますよ。