お家の冷凍庫で凍らせて食べるアイス「SUNQUICK」はヨーロッパのチューペット?

お家の冷凍庫で凍らせて食べるアイス「SUNQUICK」はヨーロッパのチューペット?

ヨーロッパのチューペット?サンクイック

25度を超え、夏日が続くベルリン。暑くなると食べたくなるのはアイスクリームよりも「しゃりしゃり」食感のさっぱりしたアイスなのでは?コンビニやスーパーで買うのもいいけど、お家の冷凍庫で凍らせて食べるタイプのアイスも美味しいですよね。

家庭の冷蔵庫で凍らせて食べるタイプのアイス、日本ではチューペットのようなのが主流だと思います。ドイツでもいわゆる「あんず棒」のような形状のアイスがスーパーで売っているのですが、ここ数年、ドイツで一気にシェアを伸ばしていると思われるのが、これ、

sunquick

SUNQUICKと呼ばれる家庭用冷蔵庫で凍らせて食べるアイス

これ、ドイツのメーカーのものではなく、デンマーク発の会社の製品らしいです。ヨーロッパ各国だけでなく、中国でも販売しているそう。きっと日本にはまだ未上陸ですよね?

形が三角錐(?)とちょっと変わっているのと、他のメーカーのこの手のアイスが無果汁なものが多いのに、一応、果汁が含まれているのがポイント。と言っても5%とかですけどね。

カリーヴルストとポテト

ドイツに関する他の記事はこちらから

朝ごはんの時にドイツ人が見分けられる方法、ベルリンで観られる変な建物、地元民から愛されるカリーヴルストのお店、ラピュタの世界が広がる鉱山など

ハサミがないと食べられないヨーロッパのチューペット?

一昨年くらいから、このサンクイックにハマっているウチの子。去年、大量購入し、食べきれなかったものが数日前から冷凍庫に入っています。

常温で1年以上と消費期限が長いので、去年のものもまだ大丈夫なんです。

sunquick2

食べる時は点線部分をハサミで切り落とし、下から押し上げます。

日本ではハサミがなくても「パッキン」と真ん中部分を折ったり、先端をぐるぐる回して噛み切って食べられますが、SUNQUICKはハサミがないと食べるのは恐らく無理。パックの強度がかなり高いので手で引きちぎるのは余程の怪力の持ち主でないと・・・。

benz3

ヨーロッパ旅行のお土産に関する他の記事はこちらから

フェラーリをお土産にしたい、スペインのドロドロなホットチョコレート、超高級バルサミコ酢を清水買い、あのドイツの名車をお土産に

サンクイックのクリーミー・イチゴはシャービックを超えた?!

サンクイック、ドイツ語でWassereisと呼ばれる「氷菓」、つまり乳製品が入っていない果実系とかコーラ味というのが主流なんですが、去年くらいからCreamyというミルク味版のものもお店に並ぶように。

Wassereisのバージョンが10個入りなのに対して、Creamy版は一箱8個入り。ちなみにこれはクリーミーのイチゴ味。

sunquick4

クリーミーのイチゴ味、これ、大人の私が食べても美味しいっ!

なぜかって?それは

serbic

シャービックのイチゴ味にかなり近いから!

日本に行くと100円ショップで必ず大量購入するシャービック。ドイツで作ると冷凍庫の引き出しでこぼれたり、水平に置けるスペースが足りなかったりと大変だったりすることも・・・。

でも、サンクイックなら、箱から出して適当な空きスペースに入れておけばOK!固まるまでにシャービックよりかは時間がかかりますが、サンクイックなら塊にかぶりつける醍醐味も味わえます。作る手間もかからないし、個人的には「シャービックを超えたかも?」と思っています。

でも、サンクイックにはまだ「メロン味」がないので、メロン味に関してはいまだにシャービック様の地位は安泰です(笑)。

サンクイック、新規購入はバニラ味

昨日、スーパーで特売だったサンクイック。今まで買ったことのなかったクリーミーのバニラ味を新規で購入!

sunquick3

去年はクリーミーのイチゴ味とチョコ味に親の私がハマったのですが、今年の夏、またもやお世話になりそうな予感・・・。