ウィーン、プラーター公園付近で近未来空間に出会えるスポット

ウィーン、プラーター公園付近で近未来空間に出会えるスポット

遊園地だけじゃない、プラーターの近くには建築ファンにオススメなスポットが

ウィーンのプラーター公園、ここ、遊園地のアトラクションも楽しいけど、公園の敷地内は緑が多く、散歩するにもぴったりの場所。

さらに散歩を続けると、こんな近未来空間にも出会えます。

Wirtschaftsuniversitaet Wien3

いきなり広がる近未来世界、ここはどこかと尋ねれば・・・。

ホテル・ザッハのザッハトルテ

ウィーンに関する他の記事はこちらから

ホテル・ザッハーでの優雅な時間、可愛いが詰まったデメル、世界一のウィンナー・シュニッツェルのレストラン、雨の日も楽しいウィーンの地下道など

Wirtschaftsuniversität Wien、ウィーン経済大学のキャンパス

Wirtschaftsuniversitaet Wien2

ウィーン経済大学のキャンパス、Campus WUと呼ばれる場所がここ。

あの翼が生えちゃうエナジードリンク、「レッドブル」の創業者、ディートリヒ・マテシッツ(Dietrich Mateschitz)氏もこの大学のご卒業。大企業のCEOやオーストリアの有名政治家を輩出している大学です。

Wirtschaftsuniversitaet Wien

こちらは大学図書館の内部。上のボール状のオブジェの後ろに写っている建物の中です。

この建物はザハ・ハディッドの設計によるものだそうです。映画のワンシーンに出てきそうな近未来感ですよね。

はぁ、ウチの子もこんな大学に入れたらなぁ〜。ここの学生さん達は皆さん、頭良さそうな上にお金持ちっぽそう。庶民にとっては雲の上っぽい大学かしら・・・。

WU Campus
ホテル・ザッハのザッハトルテ

ウィーンに関する他の記事はこちらから

ホテル・ザッハーでの優雅な時間、可愛いが詰まったデメル、世界一のウィンナー・シュニッツェルのレストラン、雨の日も楽しいウィーンの地下道など

ガイドツアーもあるみたい

ウィーンのツーリストインフォのサイトによるとガイドツアーがあるみたいですね。というか、ここを見たら、阿部仁史アトリエによる設計の建物もあるみたいですね。どれだったのだろう・・・。

建築ファンなら、ガイドツアーに参加したら、もっと色々観られて楽しそうです。

でも、ちょこっと外から眺めるだけでも、一般人は十分に楽しめました。