ドイツの赤い水筒「Cilio」、見せてもらおうか、ゾーリンゲンの水筒の性能とやらを

ドイツの赤い水筒「Cilio」、見せてもらおうか、ゾーリンゲンの水筒の性能とやらを

メタリックな赤い水筒は「シャア」をイメージして購入

ウチはSodaStreamで炭酸水を自宅で作って飲んでいるのですが、そのせいで子供も炭酸水好き。学校へはSodaStreamの携帯用のミニボトルで炭酸水を持って行っていたのですが、昨年末、プラスチックのボトルが破損・・・。

新しい水筒を買いに行き、子供が選んだのは刃物で有名なドイツ、ゾーリンゲンにあるCILIOの製品、ステンレス製のもので色はメタリックな赤。

cilio1

ガンダム好きな子供は「シャアみたいでしょ?」とご機嫌!

シンプルでエレガントなフォルムにメタリックな赤、確かに赤い彗星ならぬ赤い水筒・・・。

benz3

ヨーロッパ旅行のお土産に関する他の記事はこちらから

フェラーリをお土産にしたい、スペインのドロドロなホットチョコレート、超高級バルサミコ酢を清水買い、あのドイツの名車をお土産に

水筒とは、いつも二手三手先を考えて買うものだ

「炭酸水を持って行くのにステンレス製の水筒って・・・」って思います?

この水筒、何と炭酸水が入れられるんです。

cilio2

プラスチックの水筒は保温ができなかったけど、これは温かいものは18時間、冷たいものは最大24時間保温可能。

つまり、この赤い水筒なら冷たい炭酸水が学校でも飲める!

ステンレス製だけど300g以下と軽量、炭酸水500mlを入れてもそれほど子供の負担にはならない重さ。さらにプラ水筒と比べて洗うのも楽。どんだけ優秀?!

さらに最近、学校で「プラスチック製品の購入を控えるように」という動きがあり、水筒も新規購入の際にはステンレス製のものが推奨されるように。

予期せずに「水筒とは、いつも二手三手先を考えて買うものだ」を実行していた模様(笑)。

cilio

お店ではこんなパッケージに入って売っています。お値段は20ユーロ前後、このデザインでこの性能ならかなりお買い得な感じ。ちなみに色はメタリックな赤だけでなく、グリーンや黒、シルバー、さらにマットなカラーもあります。