食べ比べ、ボローニャで一番美味しいジェラートのお店はどこ?

食べ比べ、ボローニャで一番美味しいジェラートのお店はどこ?

ボローニャ旅行は秋だったのですが、思っていたより暖かく、観光で街を歩き回っていると暑いなと感じる日も。

そんな時は、気軽に「じゃ、ジェラートでも食べようか。」という流れになりますよね!

そんな流れが多く、このボローニャ旅行では1日に2回くらいジェラート休憩を取りました。おかげさまで旧市街のジェラート屋さん、かなり詳しくなりましたよ。

Torri degli Asinelli e Garisenda

ボローニャに関する他の記事はこちらから

ボローニャの斜塔に登る事前予約、ジェラート屋さん巡り、ボローニャの女子力高すぎの民泊アパートなど

Sorbetteria Castiglione (ソルベッテリア・カスティリオーネ)

このお店は唯一、事前に調べていました。プラン表に「ソルベッテリア・カスティリオーネ」ってカタカナで記入、「絶対に行く!」って家族に決意表明するくらい。 だって「世界一のソルベ」とか言われてるお店でしょ?いろいろなところで書かれていたのはアクセスがちょっと大変ということ、なので、昼間の明るい内に行きました。 ここに来たら、やはり、ソルベ! と意気揚々で頼もうと思ったら、この日は残念ながら、ラズベリー、レモン、マンゴーくらいしかソルベがなかった・・・。ガックリしながらも、数種類のソルベと他にクリーム系のジェラートをオーダー。
ソルベッテリア・カスティリオーネ
ソルベッテリア・カスティリオーネ

一口、ソルベを食べたら「何、コレっ!!!」っていう美味しさ。前評判を聞いていたので、期待も高かったのですが、見事にそれを上回る美味しさでした。クリーム系も美味しいです。ソルベと交互に食べると味の違いが引き立つのでオススメです。

人気店なのですが、私たちが行った時は空いていました。でも、テイクアウトで特大サイズのジェラートを買っていく人やパニーニとエスプレッソを頼む人など、常連さんっぽいお客さんが常に絶えない。

私たちは外の席でエスプレッソ・マキアートとホット・チョコレートと一緒にじっくりソルベとジェラートを堪能。ホット・チョコレートはトロミが濃いタイプ。重いので水が欲しくなるかも。

ボローニャの旧市街からちょっとあるのですが、ブランド・ショップが入っているGalleria Cavourからなら徒歩で7分。人通りが少ない場所を歩くので、明るいうちに行ったほうがいいかも。店内にトイレがあるのもポイントです。

Torri degli Asinelli e Garisenda

ボローニャに関する他の記事はこちらから

ボローニャの斜塔に登る事前予約、ジェラート屋さん巡り、ボローニャの女子力高すぎの民泊アパートなど

Cremeria Cavour (クレメリア・カヴール )

ルイ・ヴィトン、ボッテガ、プラダ、モンクレールなどのブランド・ショップが軒を連ねるGalleria Cavour。
Galleria-Cavour
Galleria Cavourの建物と通りの向かい側のブロックにあるのが、Cremeria Cavour。 場所柄、オシャレな感じの人やマダムっぽい人が多いお店です。ジェラート屋さんだけど、オシャレな感じの店内。 こちらは名前からも推測できるのですが、クリーム系を専門とするお店。濃いミルクの定番クリーム系からチョコレート、ナッツなどいろいろなミックス・タイプのクリーム系が豊富。

このお店、ボローニャ滞在中、頻繁に来ました。観光スポットを回って、滞在先に戻るちょうど真ん中の位置だったというのもありますが、美味しいというのがやっぱり理由。

このお店で高級ブランドっぽいスーツを着たビジネスマンやいかにも「ファッション関係です」という感じの細いお姉さんが食べているのを見て、仰天したのが、「ジェラート・サンド」

ふわふわの大きめなパンの間にお好きなジェラートを数種類はさんだ、ジェラートのサンドイッチ。私たちも最終日に記念に頼んでみました。

ジェラート・サンド

ジェラートが溶けた部分が柔らかいパンに染み込んで、さらに柔らかくなっています。ふむ、アイス好きの人の昼ごはんとしてはアリなのかも?

でも、個人的にはジェラートにはサクサクしたコーンの方が合うように思います。

Torri degli Asinelli e Garisenda

ボローニャに関する他の記事はこちらから

ボローニャの斜塔に登る事前予約、ジェラート屋さん巡り、ボローニャの女子力高すぎの民泊アパートなど

Gelateria Gianni (ジェラテリア・ジャンニ)

斜塔のすぐ側にあるお店。オレンジ色の看板が目印です。

場所柄、混んでいることが多いのですが、開店直後は流石に空いてました。その時をすかさず狙って、朝ジェラート。

朝ごはんを食べたばかりだっので、家族でカップに入れてもらった3つのフレーバのジェラートをシェア。普通に美味しいジェラートです。

あまり冒険せずに定番のものを選んだからか、「何、コレ!」みたいな驚きはなかったですが、斜塔のすぐそばというロケーションも合わせると確実に合格点を超えていると思います。

Venchi (ヴェンキ)

トリノの有名ショコラティエ。日本にも昨年(2019年)に初店舗ができたようですね。東京でも味わえるようになりましたが、イタリアで食べた方が確実に安いと思います。

イタリアに旅行に来たら、ここで絶対に2度はジェラートを食べます。1度目は街中で2度目は空港で。一度、空港でジェラートを食べていたら、搭乗ゲートとかなり離れているのに気づかず、食べた後、猛ダッシュでゲートに走ったことも・・・。皆様はどうぞ、お気をつけください。

ボローニャでは旧市街と駅の側にお店がありました。ここのCreamerというフレーバー、私たちランキングでは堂々の第一位です。他のお店で同じCreamerを食べても、やっぱりVenchiの味が一番好き。

 

venchiのジェラート

 

ボローニャでもやはりCreamerをチョイス。ここのホット・チョコレートは子供の大好物なので、ジェラートと一緒に注文したら、カカオ100%のチョコレートを人数分、つけてくれました。

 

「やったー、ラッキー!」と一口食べると「・・・。」

子供から、「コレ、要らない・・・。」という声が出るほど、苦い!

砂糖もミルクも何も入っていないチョコレートってボソボソしているんですね。勉強になりました・・・。甘い飲み物と甘いジェラートという甘々コンビネーションを楽しんでいた私たちに衝撃的なコントラスを与えてくれました・・・。

Torri degli Asinelli e Garisenda

ボローニャに関する他の記事はこちらから

ボローニャの斜塔に登る事前予約、ジェラート屋さん巡り、ボローニャの女子力高すぎの民泊アパートなど

Oggi (オッジ)

Mercato Delle Erbeの出入り口のすぐ側、斜塔がよく見える場所にあるオシャレなジェラート屋さん、Oggi

ジェラートだけでなく、瓶に入ったプリンやその場で焼いてくれるクレープ、ワッフルも美味しそうなお店。

ボローニャ到着後、斜塔をバックにいかにもボローニャというシュチュエーションでこのお店でジェラートを食べました。

ボローニャで最初のジェラート、さらに斜塔の全景を見ながら食べたので、美味しさはさらに倍増!

その後、もう一度行ったのですが、やはり美味しかったので、間違いなく美味しいお店だと思います。

Torri degli Asinelli e Garisenda

ボローニャに関する他の記事はこちらから

ボローニャの斜塔に登る事前予約、ジェラート屋さん巡り、ボローニャの女子力高すぎの民泊アパートなど

ボローニャで一番美味しいジェラートのお店は?

ボローニャ旅行中、毎日、コンスタントにジェラートを食べ続けたおかげか、家族一同、肥えました・・・。でも、美味しかったので、我がジェラート旅に一片の悔いなしです。

個人的なボローニャのジェラート屋さん、ベスト3は1位Sorbetteria Castiglione2位Cremeria Cavour3位Oggi

家族からは1位と2位が逆になったり、1位と2位は差をつけられないという異議申し立ても出ていますが(笑)。

こういうのって、その時、どんなフレーバーを選んだとか、気温とかにも左右されますよね。でも、どのお店もそれぞれ違って、どれも満足のいくレベルにあったと思います。