朝のトーストが高級スイーツに変身?Grashoffのホワイト・チョコレート・クリームwithイチゴ

朝のトーストが高級スイーツに変身?Grashoffのホワイト・チョコレート・クリームwithイチゴ

創業1872年、ドイツ、ブレーメンの老舗「Grashoff」

コロナ前からずーっと朝食のトーストに欠かせないのがコレ。

創業1872年、ブレーメン「Grashoff」のCrème de chocolat blanc mit Erdbeeren

いわゆる、ホワイト・チョコレート・クリーム(フランス語)withイチゴ(ドイツ語)、というものです。

ベルリンでは大きめスーパーのジャム・コーナーで見かけるGrashoff、でも本拠地ブレーメンでは総菜店やビストロも展開しているようです。知らなかった・・・。

カリーヴルストとポテト

ドイツに関する他の記事はこちらから

朝ごはんの時にドイツ人が見分けられる方法、ベルリンで観られる変な建物、地元民から愛されるカリーヴルストのお店、ラピュタの世界が広がる鉱山など

蓋を開けるとイチゴの香りがたまらない

さすが高級総菜店が出しているだけあって、値段はちょっとお高め。それでも買わずにはいられない。

だって

蓋を開ける度に広がるイチゴの香りがたまらないんですっ!

コレ、フリーズドライのイチゴだと思うのですが、香りも味もフレッシュなものがギューっと凝縮されてる感じ。人工的なイチゴな感じ、ゼロ!周りのホワイト・チョコレートも濃厚だけど上品な味わい。

コレを塗るだけで朝食のトーストがちょっとお高めのスイーツみたいな味わいになるんです!

チョコ・クリーム系、他にも色々種類があるのですが、オススメは断然、このホワイト・チョコ&イチゴ!

コロナ前に3個、買い置きしたのですが、もう最後の1つとなりました。最近は大分、制限が緩くなってきたので、ちょっと遠くのスーパーまで買い出しに行こうと思います。