楽天グローバルエクスプレスを使ってみた ①買い物住所と本人確認手続き

楽天グローバルエクスプレスを使ってみた ①買い物住所と本人確認手続き

高齢の実家の両親の手を煩わせずに、日本のものをドイツへ送るには?

コロナがなかったら、今頃は日本で美味しいものを食べて、買い物三昧だったはず・・・。しかし、今年の夏はドイツから出られそうにもない・・・。

洋服はドイツのユニクロでも恐らく同じものが買える、でも、日本でしか買えないものをドイツに送りたい。コロナがあるので実家の親を郵便局に行かせるのは心配だから、前みたいに気軽に頼めない・・・。

こんな事情から今回、楽天グローバルエクスプレスを使ってみようということになりました。

楽天グローバルエクスプレスって?

通販サイトによっては海外への発送に対応してくれるところがありますが、楽天グローバルエクスプレスは楽天だけでなく、日本の色々な通販サイトで買ったものをまとめて送ってくれるサービス。

今回、すぐに欲しいものが2つあったのですが、どれも違うサイトで購入しなくてはならず、どちらも海外への発送を受け付けていなかったのです。

でも楽天グローバル・サービスを利用すれば、ドイツに送ってもらえる!しかもまとめて一つにしてくれるから、送料もお得になる!

UUT

日独ユニクロに関する他の記事はこちらから

ドイツでたっぷり売れ残っているUTって?日本とドイツのユニクロの違い、旅先で役に立ったユニクロ商品など

楽天のユーザーIDがあれば最初のステップは簡単

楽天ユーザーだったので、最初のステップとなる「買い物用住所」はすぐにもらえました。私は川崎にある倉庫の住所が割り当てられました。

楽天だけでなく、日本のアマゾンやZOZOなどの通販サイトで買い物をしたら、送り先を「買い物用住所」にします。

何か荷物が届くと楽天グローバルエクスプレスから通知が届きます。梱包をマニュアル梱包に設定すると、希望の荷物が全て届いた時点でまとめて梱包依頼を出します。オート梱包の設定にすると、届いたらすぐに梱包されてしまうので、ウチはマニュアル梱包の設定です。

でも、これだけじゃまだサービスを使えません。

本人確認手続きには1週間かかる?!

サービス利用前の手続きで一番ネックになるのは恐らく「本人確認手続き」だと思われます。

私が手続きをしたのは6月下旬、楽天グローバルエクスプレスのサイトには「本人確認手続きには1週間程度、時間がかかる場合も」とありました。

名前と生年月日、現住所が記載された証明って日本人にはハードル高し・・・

サイトに記載されている本人確認手続きに必要な書類ですが、見た時に正直、「・・・どうしよう?」って思いました。

それは証明書類の条件が名前生年月日、そして現住所が記載されていることだったから。最低でもこの条件を満たす証明書が1通必要・・・。

日本のパスポートには現住所が記載されていない・・・。ドイツ発行の書類は住所と名前は記載されているけど、生年月日も記載されているものが見つからない・・・。

そんな時、「日本大使館が発行する証明書に確か、現住所が記載されていたはず!」と思い出しました。昨年、日本でのある手続きのために申請した書類の残りが手元にあったのです。

日本大使館発行なので日本語の証明書、しかも名前と生年月日、現住所が記載されているからバッチリ!よかった〜、ありがとう、日本大使館!!!

名前、生年月日、現住所が記載されている証明書が1通用意できたら、もう1通、公的機関から送られる名前と現住所が記載された書類を用意すればOK!これならハードル、低しっ!

日本大使館発行の証明書とドイツの公的機関の書類、不要な部分を付箋で隠して写真撮影、早速、送信したら、翌日、本人確認手続き終了のお知らせが届きました

あれ、でも今、楽天のサイトを見たらお名前・生年月日が記載された本人確認書類を「1種類」だけお持ちの方本人確認書類に現住所が記載されていない、または記載の住所が現住所と異なる方)っていう欄がある?!

私が手続きした時は無かったと思うのだけど・・・。それとも見落としてた???

でも、これなら「名前、生年月日、現住所の3点が揃った書類」が必要ないので、海外在住の日本人にも簡単に揃えられそう。

とりあえず、長くなったので次回に続きます。

  • 投稿カテゴリー:日本