ポルトの観光バス、乗り降り自由で雨の日の観光に超便利、注意点は?

ポルトの観光バス、乗り降り自由で雨の日の観光に超便利、注意点は?

雨のポルト、観光するならバスが楽チン

ポルトガル、第二の都市、ポルトを旅行した時、残念ながら雨つづきの日々・・・。傘をさしながら、観光スポットを見て回るのは結構、大変・・・。

なので、濡れずに観光スポットを回れる観光バスを利用しました。

「観光バス?ダサっ!」とか思ってるそこのアナタ!雨の時こそ、観光バスですよ!

特に観光スポットが離れているポルトでは便利の一言に尽きる!濡れずに目的のスポットに行き、観終わったら、またバスに乗って、次のスポットへ。

しかも、晴れ間がある時は2階のデッキで風を切りながら、ポルトの街を観て回れる!

yellow bus2

オープンカーに乗った気分でポルトの街を堪能できる!

上の写真でもお分り頂けるかと思うのですが、私達が利用したバスは2階席は前方のみ屋根付き。天気が悪かったので、前方はいつも満員御礼で座れませんでした。

でも、小雨程度の時はバス会社から配布された黄色い雨合羽を羽織って(傘の使用は禁止)、2階席の空いているところに座ってました。

belem

ポルトガルに関する他の記事はこちらから

リスボン、ポルト、カスカイスなどで観たもの、食べたもの、民泊アパートなど

のんびりとポルトの海をバスから眺める

yellow bus3

旧市街地と海岸までかなり距離があるポルト。でも、バスのチケットを買っていれば、気軽に海沿いまで出られますよ。

観光バスは数社あるようですが、私たちが乗ったのはこのバス

フリーのWiFi付き、日本語音声でのガイドもついてます。

ウチは二日利用できるチケットを購入しました。バス停は有名な観光スポットの側、だいたい定時でやってきます。時々、「来た!」と思ったら、別の会社のバスだったりしましたが(笑)、総括すると、とても便利でした。

Francesinha

ポルトに関する他の記事はこちらから

巨大サンドイッチ「フランセジーニャ」、大西洋が見渡せるカフェ、魔女の宅急便のような景色が見える民泊アパート、入場料が必要な本屋さんなど

土砂降りの時、1階でも階段付近はずぶ濡れになる可能性も・・・

便利で快適だった観光バス。だけど、1度だけ驚愕の事件(?)が・・・。

雨が激しくなってきたので、下の階に移動した時のことです、

「ザバザバザバっつーーー!!!」

2階から大量の水が階段伝いに降ってきた・・・。

2階の屋根のない部分に溜まった水が、バスがカーブを曲がった時に一挙に降り落ちた模様・・・。これが、かなりの水量で正直、慄きました・・・。

運よく、被ることはなかったのですが、下の階でも階段付近は天気によっては雨合羽、必須の模様です・・・。確か、2階席にビニールの庇がついているバスもあったかと・・・。雨足が強い時はバスの車両を観てから、利用するバス会社を決めるのもいいかも。