改築工事中のベルリンの高層ビルがクリスマス仕様になっていた

改築工事中のベルリンの高層ビルがクリスマス仕様になっていた

大規模改装中のベルリンの高層ビルが

高級タワマンに生まれ変わるべく、大規模改装工事中のシュテーグリッツァー・クライゼル。昨日、行ってみたら、
kreisel

工事中のジェンガ状態にクリスマスのイルミネーションがしてあるっ!

殺伐とした雰囲気に少しでもクリスマス・モードを添えてるんだ、頑張ってるなと思いながら(上から目線ですいません)見ていたら、単なるイルミネーションじゃなかった。

kreisel2

巨大アドベント・カレンダーだった

カリーヴルストとポテト

ドイツに関する他の記事はこちらから

朝ごはんの時にドイツ人が見分けられる方法、ベルリンで観られる変な建物、地元民から愛されるカリーヴルストのお店、ラピュタの世界が広がる鉱山など

きっと夜だともっとキレイに見えるかも

昼間だったので、あまりイルミネーションが映えなかったのですが、きっと夜ならインスタ映えするかも。

夜でも遠すぎると、アドベント・カレンダーなのか判別不能だったので、ある程度、近い方が映えると思います。