【Teleférico de Madrid】マドリードの街中を走るロープーウェイ、お値段もお手頃でオススメ

【Teleférico de Madrid】マドリードの街中を走るロープーウェイ、お値段もお手頃でオススメ

ロープーウェイでマドリードの街を一望

マドリードの街中にロープーウェイがあるって知っていましたか?私たちは偶然、宿泊先の近くを事前にGoogleマップで調べていたら、発見しました。

ゴンドラから見える風景

スペイン王家の狩猟場であったスペインで最大の公園、カサ・デ・カンポ(Casa de Campo)を上から眺めることが出来、バックにはマドリードの街並みが広がる、ロープーウェイからでしか見られないこの景色、圧巻です。

チュロスとトリハス

マドリードに関する他の記事はこちらから

ソフィア王妃芸術センターの無料鑑賞、スペイン応急衛兵交代式、駅からすぐの民泊アパート、世界最古のレストランでの子豚の丸焼き、チュロスの人気店など

ロープーウェイの駅までのアクセス

街中から乗るのであれば、地下鉄のArgüelles駅が最寄り駅、ここから歩いて7〜8分程度。公園にある実物ロープーウェイの看板「Teleférico」が目印です。街の中心部から20分もあれば着きます。

ロープーウェイの看板

終点のTeleférico de Madrid Country House Stationで折り返し運転をしています。片道で大体15分程度だったと思います。

私たちはすぐに帰りのゴンドラに乗り込みましたが、Teleférico de Madrid Country House Stationには展望所やカフェような施設があるようで、ここでとりあえず降りる人が多かったです。

チュロスとトリハス

マドリードに関する他の記事はこちらから

ソフィア王妃芸術センターの無料鑑賞、スペイン応急衛兵交代式、駅からすぐの民泊アパート、世界最古のレストランでの子豚の丸焼き、チュロスの人気店など

チケットの値段と買い方

ロープーウェイの看板

往復で大人6ユーロ、子供は5ユーロくらいだったと思います。お手軽なお値段も乗りたくなる理由の一つ。

片道でもチケットは購入可能ですが、降りた先はカサ・デ・カンポの真ん中になるので、ここから戻るのは大変だと思います。なので、往復でチケットを購入することを心からオススメします。

唯一の問題は窓口の混雑っぷり・・・。祝日だったこともあり、ものすごい行列・・・。

少なくとも1時間半程度、行列に並びました・・・。並んでる途中で子供がトイレに行きたくなったのですが、

teleferico3

この乗り場のすぐ脇にトイレがあります!

あまりキレイではなかったけど、付近にお店も見当たらなかったので助かりました。

チュロスとトリハス

マドリードに関する他の記事はこちらから

ソフィア王妃芸術センターの無料鑑賞、スペイン応急衛兵交代式、駅からすぐの民泊アパート、世界最古のレストランでの子豚の丸焼き、チュロスの人気店など

【Teleférico de Madrid】の注意点

注意点

  • 運航日を事前にチェック
  • 営業時間が終わる1時間以上前には帰りのロープウェイに
  • 風の強い日は避けた方がベター?

最初に行った日は運悪く運休日でした。平日だったら、それほどでもないと思いますが、私達が行ったのはスペインの祝日。行列に並んでいるのは地元の家族連れが大半でした。待ち時間ですが、この日は1時間程度、待ちました。

チケットを買うために並んでいた時、並んでいるとスタッフから、「営業時間を過ぎた場合、帰りの便には乗れなくなるけど大丈夫?」と言われました。帰りの便の時間を考えて乗ることをオススメします。

営業はその日の天候にも左右されます。この日は風が途中から強くなってきて、私達が降りた後、15分くらいゴンドラがストップしていました。

teleferico4

動かなくなったゴンドラ

その後、また運行していましたが、強風の場合、運行中止になることもあるかと思います。

でも、市内中心部からアクセスも良く、お手頃な値段なのでお天気の良い日は本当にオススメ。カサ・デ・カンポの展望所のあたりを散歩するのもいいと思います。

チュロスとトリハス

マドリードに関する他の記事はこちらから

ソフィア王妃芸術センターの無料鑑賞、スペイン応急衛兵交代式、駅からすぐの民泊アパート、世界最古のレストランでの子豚の丸焼き、チュロスの人気店など