赤い水玉模様のPöttyösはスーパーの冷蔵コーナで売っている

赤い水玉模様のPöttyösはスーパーの冷蔵コーナで売っている

水玉模様が可愛いPöttyös、ブダペスト滞在中、スーパーマーケットのお菓子コーナーを探していたのですが、見つからず・・・。ヨーグルトとかプリンとかと一緒に冷蔵コーナーに置いてありました。

赤いドット模様が可愛い過ぎ、Pöttyös

「ハンガリー旅行のお土産」を検索していて、気になったのが赤い水玉模様の「Pöttyös」。チョコレート菓子だと聞いていたので、お菓子コーナーばかりを探していたら、冷蔵コーナーで発見しました。 

上から3番目のがスタンダードなプレーン・バージョン。

プレーン・バージョンを切ってみると、中はこんな感じ。

スティック状のチョコレートの中にはカッテージチーズっぽいものが入っています。

プレーンの他にフルーツ系のフレーバーや季節限定なのか、モンブランのようなものも。

フレーバー系はカッテージチーズの中にフルーツ・ピュレーのようなものが入っています。プレーンも素朴で美味しいのですが、個人的にはフルーツ系とカッテージチーズのコンビネーションが好きなのでフルーツ系をお勧め。

値段はうろ覚えなのですが、多分、日本円で一つ70円とか、そんな感じだったかな?安いのに可愛くて美味しいです。

Donau cruising budapest4

 ブダペストに関する他の記事はこちらから

マクドナルドのフォアグラバーガー、インスタ映え抜群のカフェやジェラート屋さん、格安ドナウ河クルーズ、人気のレストランの予約やハンガリー国立歌劇場の見学ツアーなど

ちょっと高めのGURUは3種類のフレーバー

最初にPöttyösを見つけた時、隣に並んでいるGURUというシリーズも購入。ブルーがココナッツ、オレンジがキャラメル味。

そして、別のスーパーで見つけたのが、第三のGURU、

pöttyös7

ホワイト・ベリー味!

結論から申し上げますと、

「ホワイト・ベリー味、レベル高過ぎっ!!!」

pöttyös8-2

他のGURUの2つは外側は普通のチョコなんですが、これはホワイト・チョコレートなんです。

ホワイト・チョコとカッテージチーズの相性が抜群、中のベリーソース、外側のサクッとしたアクセント、どこを取っても全てが完璧なコンビネーション。

目隠しして食べたら、「有名ショコラティエのチョコ?」って思うくらい美味しかった(個人的感想です)。正直、スーパーで買えるお菓子、ワールド・ランキングでも1位とか2位とかのレベル(おばさん個人の感想です)。

ブダペストを立つ前の日の夜に購入、家に持ち帰って食べたのですが、あまりの美味しさに

「あぁ、これ箱買いしたかったっ!!!」

と本気で叫びました。

普通のPöttyösより、ちょっと高めですが、それでも一つ、日本円で100円台くらいだと思います。ホワイト・チョコ好きな方は是非、GURUのベリー・バージョン、お試しください!

要冷蔵のPöttyös、お土産には保冷バックにこれを入れた

日本へ持って帰るにはフライトが長いので大変かもしれませんが、ウチは1時間程度のフライトだったので、持参した保冷バックにPöttyösを入れ、さらに

宿泊先の冷蔵庫で凍らせたPöttyösのドリンクを一緒にパック。

保冷バックにまだ余裕があったので、空港で残っていたフォリントで

6個パックのプレーンPöttyösも購入!

可愛くて美味しいPöttyös、無事にドイツまで溶けずに到着しました。

ちなみにドリンクはあっさり系のチョコレート・ドリンクという感じ。子供が「これ好き!」とガブガブ飲んでました。

すっかりPöttyösシリーズにハマったうちの家族、次回、ハンガリーに行ったらもっと買って帰ろうと思っております。