スペイン王宮の衛兵交代式を観るには準備万端で

スペイン王宮の衛兵交代式を観るには準備万端で

毎月第1水曜日はスペイン王宮衛兵交代式の日(例外アリ)

マドリード滞在中、スペイン王宮を観てみたいなと思って調べていたら、月の第一水曜日に衛兵交代式が行われるとのこと。

「あれ、この日ってまだマドリードにいるよね?!」

日頃の行いが良かったのか、単にラッキーだったのか、滞在最終日がその月の第一水曜日。しかも、帰りの飛行機は夕方の便!もう、これは行くしかないでしょっ!

チュロスとトリハス

マドリードに関する他の記事はこちらから

ソフィア王妃芸術センターの無料鑑賞、スペイン応急衛兵交代式、駅からすぐの民泊アパート、世界最古のレストランでの子豚の丸焼き、チュロスの人気店など

宮殿内部の見学の列に間違って並んでしまった(号泣)・・・。

1時間前には場所取りをした方がいいという情報が多かったので、11時に王宮に到着。

王宮周辺には思ったよりも人がいなかったので、安心していたら、ものすごく長い行列を発見・・・。

「で、出遅れた・・・。」

と思いつつ、行列の最後尾へ。15分ほど、行列に並んでいたのですが、なんとなく、

「この行列、なんか違くない?」

という感じが・・・。動物的な感というのでしょうか。

家族を列に残し、周辺をチェックしてみると、この行列はどうやら王宮の内部見学の行列の模様・・・。

行列から、速攻で撤収し、王宮の門の側に行くとすでにたくさんの人が(号泣)!

全景が見える柵がない部分はすでに人が多くて入り込めない・・・。入り込めたのは前に柵が立ちはだかる場所のみ・・・。

ウォーっ、1時間以上前に来ていたのに、いい場所が取れなかった(号泣)・・・。

チュロスとトリハス

マドリードに関する他の記事はこちらから

ソフィア王妃芸術センターの無料鑑賞、スペイン応急衛兵交代式、駅からすぐの民泊アパート、世界最古のレストランでの子豚の丸焼き、チュロスの人気店など

音楽と共に衛兵隊が宮殿にやってきた!

この日は風が強く、待っている人々のほとんどがフードを被って寒さに耐え忍んでいるような状態。私達もユニクロのウルトラ・ライトダウンを着込んで、30分くらい、セレモニーが始まるまで耐えました。

「さ、寒い・・・、一体、あとどのくらい待つんだろう・・・。」と、弱音を吐きかけた頃、音楽が聞こえてきました。

白馬に乗った衛兵隊が見えたっ!

鼓笛隊の演奏と共に白馬に乗った衛兵達が続々、やってきました。そして、宮殿前の広場で衛兵交代の儀式が始まりました。

柵越しなのが悲しい(涙)・・・。

柵のない部分に途中で入れたので、綺麗な写真が撮れました!

Cambio de guardia del Palacio Real

さすが、スペイン王宮、とってもエレガントな衛兵交代式で、眼福でした〜。

寒かったけど、我慢して待った甲斐がありました。

スペイン王宮、衛兵交代のセレモニーを観るには?

スペイン王宮の衛兵交代式はスペイン語でCambio de guardia del Palacio Realというのだそうです。

第一水曜日の12時から開催される衛兵交代のセレモニー、大体1時間ほどで終了します。また1、8、9月の開催はなく、天候によっても中止になる場合があるようですので、ご注意を。

私達は4月に行ったのですが、晴れているのに風が強く、ものすごく寒かったです。ウルトラ・ライトダウンがなかったら、待てなかったかも。ヨーロッパ旅行にはウルトラ・ライトダウンは欠かせないと実感しました。

そしてくれぐれも、場所をお間違いなく!私達みたいに1時間前に行ったのに、良い場所が取れないとか、悲しすぎるので・・・。