今日はドイツの「父の日」、プレゼント代わりにお父さん達がするのは・・・

今日はドイツの「父の日」、プレゼント代わりにお父さん達がするのは・・・

今日はドイツでは「父の日」、ちなみに休日

ドイツでは今日は「父の日」

えっ?父の日って6月だよね?って、日本人なら思いますよね。ドイツでは今日が父の日なんです。ちなみに今日はドイツでは祝日。

父の日だからお休みなのではなく、キリスト教の昇天祭(Himmelfahrt)で休日になっているんです。

キリスト教の祝日だったのが、ドイツ東部の方で野郎どもが集まるイベントがこの日に行われるようになり、今ではドイツ全土でこの日が「父の日」となったのだか。

全世界的に見ても昇天祭が「父の日」になっているのはドイツだけみたいです。

カリーヴルストとポテト

ドイツに関する他の記事はこちらから

朝ごはんの時にドイツ人が見分けられる方法、ベルリンで観られる変な建物、地元民から愛されるカリーヴルストのお店、ラピュタの世界が広がる鉱山など

日頃の感謝を込めて、この日だけはお父さんを見逃すのがドイツの父の日?

普通、父の日って「お父さんへ日頃の感謝を込めて」何かプレゼントしたりしますよね。

ドイツの父の日は違います、基本、

「男同士が集まって公園などでビールを飲む」のが一般的な父の日!

こちらのリンク先の写真にあるよう、手押し車にビールのケースやBBQのセットなどを乗せて、男性が公園などに結集、ビールを飲みまくり、父の日を祝います。

・・・ドイツの父の日って「この日だけはお父さん達を見逃してあげよう」というコンセプトなんでしょうかね?

今年はコロナのため、残念ながら例年のように「野郎どもが密集してビールを飲みながら語らう」のはできません。こちらの記事で地域によってダメなことなどが書いてありました。

Surgical mask

コロナ・ウィルスに関する他の記事はこちらから

ロックダウンが行われているベルリンの様子、マスクや除菌ジェル、休校中のオンライン学習の情報など