ブダペストでこれを食べ、フォアグラと普通のレバーの差を身をもって知った

ブダペストでこれを食べ、フォアグラと普通のレバーの差を身をもって知った

フォアグラが美味しかったので、レバーのパイも買ってみた

レストランで食べるフォアグラ料理、さらにはマクドナルドのフォアグラ・バーガー、ブダペストで食べるフォアグラの美味しさに感動した私たち。

そこで新たに手を出したのが「レバーのパイ」。フォアグラと同じようにきっと美味しいはず、と期待して食べてみたら・・・。

Donau cruising budapest4

 ブダペストに関する他の記事はこちらから

マクドナルドのフォアグラバーガー、インスタ映え抜群のカフェやジェラート屋さん、格安ドナウ河クルーズ、人気のレストランの予約やハンガリー国立歌劇場の見学ツアーなど

明らかに玄人向きの味わい・・・

・・・すみません、一口食べてギブアップ。

パイの中は「これでもかっ!」というくらいレバーのペーストが詰まっています。レバーの素材を生かした調理法なのか、臭みや食感もひねり無しの直球勝負!茹でたレバーをペーストにしてそのまま入れたっぽい感じ?!

薄切りと言うにはあまりにも厚すぎる玉ねぎの輪切りが乗っているのを見た時に「これは臭み対策?」という予感はありましたが、これほどまでとは・・・。以前、ホームステイ先でドイツ料理「レバークネーデル」を食べた時、その臭みに一瞬怯んだのですが、その比ではないくらいのレバー感!

レバーの臭みがたまらないとか、ペースト状態のレバーなら丼いっぱい食べられるような人にはオススメですが、そうでない人は心して購入を決めた方がいい一品です。

パイやケーキをホールで購入して、これほど後悔したことは未だかつてなかったかも・・・。

あっ、お店の名誉のため、書いておきますが、他のパイは美味しかったですよ。

レバーとフォアグラ、やはり値段の差の分、味わいが違うんだなと実感した次第です。