ケーブルカーに乗らずしてコモ湖を去るなかれ!

ケーブルカーに乗らずしてコモ湖を去るなかれ!

ミラノ中央駅から特急に乗車、約30分でコモへ

ミラノ中央駅駅からComo San Giovanni駅まで特急でおよそ30分。特急電車は1時間に1本程度しかないので遅れないようにと早めに行ったのですが、ミラノ中央駅は広く、かなりギリギリに発車ホームに到着。

間に合ってよかった・・・。

コモに着くと、ミラノとは全くの別世界、空気の香りも違います。これが、マイナスイオンというやつなのでしょうか?

湖沿いの道をさらに歩いて、ケーブルカーの駅へ。電車の駅から徒歩で20分くらいかかるらしいのですが、私たちは40分以上かかりました。

子連れだと「トイレ!」とか、「あれ、何?」などの寄り道が多いためであります。でも、コモは道草も楽しくなるような、のんびりした雰囲気。

山小屋風、木製の小さなケーブルカー駅

山小屋風の可愛らしい駅でチケットを購入、確か往復で6ユーロ程度だったかな?

特に行列などもなく、乗り場の近くにベンチがあったので、そこで次のケーブルカーの到着を待ちます。

コモの街

コモについての他の記事

ケーブルカーの上から見るコモの町が綺麗すぎた、セレブの街でセレブチックなランチ?ハリウッド・スターの別荘も見えるコモ湖でクルージング?

意外にモダンな感じのケーブルカー

駅が山小屋だったので、きっとレトロなケーブルカーが来るのかしらと勝手に思っていたら、かなりモダンなタイプでした。

思ったよりも混んでいなかったので、一番いい窓際の場所を確保できました!

ケーブルカーが登り始めます。 子供のテンションもケーブルカーと一緒に上昇、トンネルを抜けると、だんだん視界が広がっていきます。
como-funiculare3

トンネルを抜けると眼下に広がるコモ湖の絶景

子供だけでなく、乗客全員から思わず歓声が上がってしまうくらいの景色。

「ケーブルカーに乗らずして、コモ湖を去るなかれ!」とそのくらい言いたくなるほどの瞬間ですよ。

funicolare3
ミラノのドゥオーモ

コモの近く、ミラノに関する記事はこちらから

ダルセナ運河の側で衝撃、ストレンジャー・シングスの世界が開けてたのを目撃した話、ドゥオーモから見える気になる建物廻りなど

降りた駅でもコモ湖の眺めが楽しめます。下りのケーブルカーにはすぐ乗らず、しばらくこの景色を楽しみました。

この絶景を眺めながら、思わず出たのが「あぁ、とんこつラーメンが食べたい・・・。」

この私の発言から、お昼ご飯に何を食べるかを話しながらコモ湖クルーズのチケット売り場に向かったのでした。