ハロウィン前にゲットすべき、Trolliの目玉グミ「Glotzer」

ハロウィン前にゲットすべき、Trolliの目玉グミ「Glotzer」

ハロウィン前に絶対に買っておきたい目玉グミ

10月になり、ハロウィン・シーズンが迫るとドイツのスーパーにもハロウィン仕様のお菓子が並びます。

日本でも買えるドイツのグミ・メーカー、Trolli(トローリ)の「GLOTZER(大きな目玉)」グミ、このシーズンは絶対に押さえておきたい一品!

Trolli Glotzer

以前は大きめのスーパーならどこでも買えたのですが、最近は取り扱いがないお店が増えました。大きなオモチャ屋さんのお菓子コーナーでも売ってますが、少し割高。私はEDEKAで99セントで売っていたので即、2袋購入。ちなみに一袋に4つの目玉が入っています。

ハロウィンのシーズンは小袋に入ったグミと目玉グミが2〜3個入ったファミリーパックが販売されます。こちらは結構、どこでも買えます。

pfankuchen

ドイツの食べ物

定番のソーセージだけじゃない、ドイツの謎デザートやドイツ式プリン、学校給食などレアな現地情報

本気出し過ぎ、超リアルな目玉

これ、本気でリアルですよ、眼球感が本当にスゴイっ!

Glotzer

瞳の色は充血した赤目の他、ブルー、黄色、グリーンがあります。目玉は一つずつプラスティックのパッケージに入っています。開けると、触感がこれまたリアル・・・。

ちょっとヌルッとしていて、柔らかい・・・。グミだと知らずに手にしたら、泣き叫ぶレベル。

パッケージの後ろ側も血管がたっぷり、手を抜くことなく、目玉感へのこだわりが感じられます。

食べた時にさらなる恐怖が・・・

パッケージを開けて、食べると恐怖が再び・・・。中からトローリ、血が流れる」ような感じで赤いジャムが流れ出ます・・・。

Glotzer3

充血した目玉のオヤジのようなキャラが「中にはサワー味のフィリングが入ってるよ!」とイエーイな感じでスプラッタ情報をお知らせしています。

ハロウィンには欠かせない、ホラー感を追求しまくっているトローリの目玉グミ、子供がいなければ手を出さなかった商品ですが、食べてビックリ、

「何これ、超美味しい!」

白目部分はヨーグルトっぽい風味、血に見立てた中のフィリングの酸っぱさがヨーグルトの甘さとものすごく合う!

ハロウィンのシーズンだけでなく、常備しておきたい「おすすめグミ」の一つです。

pfankuchen

ドイツの食べ物

定番のソーセージだけじゃない、ドイツの謎デザートやドイツ式プリン、学校給食などレアな現地情報