セレブの街、コモでセレブチックにランチを?!

セレブの街、コモでセレブチックにランチを?!

コモ湖での優雅なクルージングを予定しておりましたが、急遽、高速艇に乗ることになり、予定大幅変更。出航までの1時間で腹ごしらえをすることになりました・・・。

世界中のセレブが集う街、コモで私たちが食べたランチは、ヨーロッパのセレブ的お食事、SUSHI。庶民の私たちが、まさかのセレブ飯?!

Sushiを求めてコモの街をさまよう

コモ湖の絶景を見渡しながら、思わず出た一言、「あぁ、とんこつラーメンが食べたい・・・。」。セレブの街に来たのに豚骨に想いを馳せてしまうのは庶民たる所以なのか?

絶景を眺めたら、食べたいものを言うルールなのかと勘違いしたのか、子供が「お昼ご飯はお寿司が食べたいっ!」と言いだし・・・。

ランチは豚骨VS寿司の抗争へ!ヨーロッパで「セレブ的」なイメージをもつSUSHIに対して、TONKOTSUは知名度的にかなり分が悪い・・・。

で、船が出発するまでの1時間、無謀ながらもセレブの街、コモで寿司屋を探すことに・・・。

ミラノのドゥオーモ

ミラノに関する他の記事はこちらから

ダルセナ運河の側で衝撃、ストレンジャー・シングスの世界が開けてたのを目撃した話、ドゥオーモから見える気になる建物廻りなど

湖畔沿いのお店は値段が不明・・・

コモの街

「コモ湖にお寿司屋さんなんてあるの?」って思います?

あるんですよ、これが、しかも湖畔沿いの一等地に。

「わーい、お寿司!」と喜ぶ子供をとりあえず、取り押さえ、お店を外から調査。

料金表がなく、まだ早い時間だったせいもあって、お客さんの姿が見当たらない・・・。

も、もし地元セレブ御用達のお店で価格もセレブ価格だったら、お会計時に困る!(心の中の声)」

「まだ、開店前みたいだよ、別のお店も見てみよう!」と、うまく子供の気を反らし、別のお店を探します。まだ、うまく騙せる年齢でよかった・・・。

コモの街

セレブの街コモに関する他の記事はこちら

ケーブルカーの上から見るコモの町が綺麗すぎた、セレブの街でセレブチックなランチ?ハリウッド・スターの別荘も見えるコモ湖でクルージング?

駅チカで明朗会計のお店を発見!

刻々と迫り来る出港時間が気になりながらも、コモ・ラーゴ駅の近くまでやってきてしまいました。

すると小道の奥に「Kazan」というお寿司屋さんを発見。窓から覗くと店内は成金風インテリア。

むむっ、これはセレブ向けのお店か?と思いきや、外に出ている看板に「ランチタイム お寿司12ユーロ、焼うどん10ユーロ、寿司&刺身セット13ユーロ」と!

セレブの街なのに何というお手頃価格(感涙)、時間もないのでこのお店に決定!

喜び勇んでお店に入ると、他にお客さんが二組だけ・・・。「だ、大丈夫かな?」、ちょっとばかり不安が募ります。

ランチにはもれなく定食セットがついてくる?!

一抹の不安を感じながらも、スタッフにランチのお寿司、寿司&刺身セット、焼うどんの3つを注文。

「大丈夫かな、すぐ出てくるといいな・・・。」と話していたら、それを察知したのか、あっという間に食事が運ばれてきます。は、早いっ!

そしてテーブルに並ぶのはご飯とお味噌汁、小鉢とサラダの定食セット・・・

定食セット

ちゅ、注文、もしかして間違ってる?!

お店の人に注文があっているか、尋ねると、ランチにはご飯、お味噌汁、サラダ、小鉢が付いてくるのだそうです。たとえ、お寿司ランチを注文しても、もれなく付いてくるこの定食セット。

お寿司のシャリに加えて、お茶碗たっぷりの白米、明らかに炭水化物過剰摂取なランチにちょっと罪悪感が・・・。大阪の「お好み焼き定食」と似た感じなのでしょうか?

ちなみに焼うどんにも定食セットがついてくるのですが、お味噌汁、小鉢&サラダは同じですが、こちらはご飯ではなく、なぜかパイナップルがついてきました。

ミラノのドゥオーモ

ミラノに関する記事はこちらから

ダルセナ運河の側で衝撃、ストレンジャー・シングスの世界が開けてたのを目撃した話、ドゥオーモから見える気になる建物廻りなど

気になるお味は?

定食セットを食べていると、ランチのメインが続いて到着。

ちょっとわかりづらいですが、上左側が寿司、右側が寿司&刺身定食、下は焼うどんです(これは一目瞭然ですが)。

焼うどんとお寿司

気になるお味の方ですが、普通に美味しい!

魚の鮮度も悪くない、ご飯もいい炊き加減。焼うどんは日本というより、アジアっぽい味付けですが、後引く味です。

「ダブル炭水化物がちょっと」とか言いながら、味噌汁、サラダ&小鉢もきれいに平らげました。このお値段でこの内容、すごくお得なランチ・セットでした。

食事が終わる頃には地元の人らしいお客さんがかなり入っていました。どうやら、地元では人気店の模様?「最初、ちょっと不安に思ってしまって、すいませんでした。ごちそうさまでした!」と思いながら、お店を出ました。

たっぷりと炭水化物を補給したところで、船の乗り場にへ!

料理が出るのも早かったけど、早メシに慣れきっている庶民なので船の時間には間に合いました♪