ドイツの子供用のど飴「Kinder Em- eukal」

ドイツの子供用のど飴「Kinder Em- eukal」

缶入りの子供用のど飴 Kinder Em-eukal

思わずパケ買いしそう?ドイツの子供用のど飴、

kinder EM eukal

Kinder Em-eukal

ドイツのドラッグストアでよく見かける子供用のど飴。普通は袋入りや箱入りのものがお店に並んでいるのですが、缶入りは初めて。ちなみに飴じゃなくグミのバージョンもあります。

袋入りでも購入したことがある「さくらんぼ味」と新作っぽい「ワイルドストロベリー&ハチミツ味」の2つが並んでいましたが、

kinder EM eukal2

ミツバチの顔があんまり可愛いのでハチミツ入りを購入!

この可愛いのど飴、実は見た目だけで購入したのではありません。これ、ドイツでは数少ない(多分)「砂糖を使ったのど飴」なのです

日本でも「のど飴」ってシュガーレスのものが多くないですか?ドイツでもシュガーレスが主流なんですが、人工甘味料を摂取するとお腹が緩くなる私にとっては鬼門・・・。

探しに探して、やっと見つけた、人工甘味料ダメ派の救世主的のど飴なのです!

pfankuchen

ドイツの食べ物

定番のソーセージだけじゃない、ドイツの謎デザートやドイツ式プリン、学校給食などレアな現地情報

「アイスランドのコケ」が入ってる?!

人工甘味料が入っていないか、念の為、原材料を再チェックしていた時に気になったのが、

kinder EM eukal moos

アイスランドのコケ?

調べてみたら、日本語でエイランタイという生薬らしいです。胸部疾患に対して用いられていたそうです。

ちなみに製造元のサイトによると、ワイルドストロベリー味はさくらんぼ味よりかなりマイルド。そのため、のど飴のミントが苦手なお子さんにはお勧めできますが、大人にはちょっと弱い感じ?というか、そもそも子供用ですものね(笑)。

パケ買いするならワイルドストロベリー、効き目を重視するなら大人は「さくらんぼ味」がいいかもしれません。