クルトシュカラーチ、キュルテーシュカラーチ?kürtőskalácsをブダペストでたっぷり食べた

クルトシュカラーチ、キュルテーシュカラーチ?kürtőskalácsをブダペストでたっぷり食べた

ハンガリーの焼き菓子、kürtőskalács。日本ではクルトシュカラーチとか、キュルテーシュカラーチと呼ばれているみたいですが、ドイツではカラーチというかな?そんなに数は多くないけど、ドイツでも秋頃からスタンドが出たり、クリスマス・マーケットでも売ってたりするのです。クルトシュカラーチの本場、ハンガリーに来たからにはたっぷり食べてやるっ!と実は意気込んでました。

さすが本場、クルトシュカラーチ?キュルテーシュカラーチ?のスタンドが至る所にっ!

ブダペストの空港からバスに乗って中心部へ、バスの窓から見えるクルトシュカラーチのスタンドに子供がすでにヒートアップ!

バスを降りて、地下鉄に乗ると、駅ナカにもスタンドが!とりあえず、民泊アパートに行き、荷を降ろしてから、近所に日用品の買い物に行くと、

kürtőskalács1

道すがらクルトシュカラーチのスタンド、発見っ!

クルトシュカラーチ、一本あたりの値段に驚愕っ!

し、しかも、

kürtőskalács1-2

一つ、309フォリント 、ユーロ表示でも99セント?!

ユーロだと計算しやすい〜。日本円で一つ、120円程度!!!

これ、衝撃の価格ですよ、ドイツで去年、一つ4ユーロくらいで売ってたんですよ。それでも、美味しいから定期的に買ってたんですが、同じ値段で4つ買えるのか、すごいな本場は・・・。

Donau cruising budapest4

 ブダペストに関する他の記事はこちらから

マクドナルドのフォアグラバーガー、インスタ映え抜群のカフェやジェラート屋さん、格安ドナウ河クルーズ、人気のレストランの予約やハンガリー国立歌劇場の見学ツアーなど

クルトシュをブダペストでたっぷり食べた

ブダペストの他のお店の値段もチェックしてきました。ブダ城からケーブルカーで降りたところのスタンドのが一番高かったと思います。確か、ドイツ並みか、それより若干高いくらい?駅ナカのスタンドは宿泊先の近所より、若干高め。

ということで、近所のスタンドで何度もクルトシュを買いました♪

写真は2枚だけですが、多分、一日一本は消費したと思います。

子供がココナッツがダメなので、それ以外のフレーバーは全部制覇しました!

シンプルだけど、素朴な焼き菓子が好きな私たちにはたまらんお菓子です。

ブダペストから帰ってきて、すでにクルトシュカラーチがまた食べたくなったのですが、4倍の値段と知り、ちょっと尻込みしております(苦笑)。