モデナの名物朝食、ニョッコ・フリットを食べに「Tiffany」へ

モデナの名物朝食、ニョッコ・フリットを食べに「Tiffany」へ

ネットフリックスにも登場、モデナの名物朝食、ニョッコ・フリットが食べられるお店

ネットフリックスの人気ドキュメンタリー『腹ぺこフィルのグルメ旅』にも登場したお店「Tiffany」。

テレビに出ていたということを知らなければ、通り過ぎてしまいそうな普通の地元のカフェバーという感じの外観。

モデナ・ティファニー

このお店ではモデナの名物朝食、「GNOCCO FRITTO」が食べられます。カタカナ表記だとニョッコ・フリットかな?

コレ、ラードを使用した生地を揚げて、そのまま、あるいはハムを挟んでサンドイッチにして食べる薄い揚げパンのようなもの。

ニョッコ・フリットのサンドイッチ

モデナに関する他の記事はこちらから

ボローニャから電車で行ける美食の街モデナ、ネットフリックス『腹ぺこフィルのグルメ旅』に登場したお店や市場、フェラーリの博物館など

ニョッコ・フリットのサンドイッチはモルタデッラ、サラミ、ハムの三種類

サンドイッチバージョンは地元のハム、モルタデッラ(mortadella)、セラーノ・ハム、サラミの3種類から選べます。

ニョッコ・フリットのサンドイッチ

上の写真はセラーノ・ハムとモルタデッラをサンドしたニョッコ・フリット。

揚げてあるけど、柔らかくてしっとりしているニョッコ・フリット、塩味の効いたハムがとてもよく合います。

ニョッコ・フリットの食べ方

『腹ぺこフィルのグルメ旅』でフィルもやっていましたが、プレーンタイプのニョッコ・フリットはラテ・マキアートに付けて食べたりするのだとか。

modena-tiffany-cafe

プレーンではなく、サンドイッチを選んだため、私たちはそのまま食べてしまいました・・・。

サンドイッチ完食後、まだお腹に余裕があったので、じゃ、プレーンタイプを頼んでみようと思ったのですが・・・

Torri degli Asinelli e Garisenda

ボローニャに関する他の記事はこちらから

ボローニャの斜塔に登る事前予約、ジェラート屋さん巡り、ボローニャの女子力高すぎの民泊アパートなど

オーダー時間が決まっているので要注意!

モデナの名物朝食、ニョッコ・フリット、朝食ということで朝7時からお昼の1時までしかオーダーできませんのでご注意を。

絶対に食べたいなら、遅くとも12時過ぎまでにお店に入っておいた方が良いです。

ちなみに追加でプレーンを頼もうと思ったら、すでにオーダー時間を過ぎていました(涙)・・・。最初にサンドイッチと一緒に頼んでおけばよかった・・・。

ニョッコ・フリットが食べられる「Tiffany」へのアクセスと注意点

「Tiffany」、地図上はアルビネッリ市場から歩いて3分くらいのところですが、お店は地味な感じなので、見落としてしまうかも?!

アルビネッリ市場から近いはずなのに、私たちは道を間違えたのか、Tiffanyにたどり着くまで15分くらいかかりました・・・。

市場へ先に行くなら、ニョッコ・フリットの時間に間に合うよう、時間配分に気をつけてください。