食べ物も蚤の市も、ミラノ、ナヴィリオ地区はいろいろ楽しい

食べ物も蚤の市も、ミラノ、ナヴィリオ地区はいろいろ楽しい

ミラノ、ナヴィリオ地区の蚤の市はものすごく長い!

民泊アパートが近くだったので、滞在中、毎日、何かしらこの辺をウロウロすることになったナヴィリオ運河近く。

Naviglio-milano

滞在初日が蚤の市だったので、すっごい賑わいでした。蚤の市も長い長い、最後まで歩いてみようと行ってみたら、最後は

Parco Baden-Powell

Parco Baden-Powellという公園の近くまで続いていました。

公園に来てしまうと、子供が喜ぶ、ゆえに蚤の市散策は終わり、公園遊びに・・・。ちなみに公園の場所はこちら。

運河の最初からだと800メートルくらいですかね、蚤の市の終わりの方までは。

ミラノのドゥオーモ

ミラノに関する他の記事はこちらから

ダルセナ運河の側で衝撃、ストレンジャー・シングスの世界が開けてたのを目撃した話、ドゥオーモから見える気になる建物廻りなど

アペリティーボで有名、でも昔ながらのお店も多いナヴィリオ地区

街の中心部からもトラムでアクセス可能なこの地区。新しくできたばかりのカフェやレストランもありますが、老舗っぽいお店も。

子連れ旅行なので、私たちは行きませんでしたが、夕方からはアペリティーボをやっているお店がすっごく多かったです。

民泊アパートがこのエリアだったので、滞在中、頻繁に行ったお気に入りのお店がいくつかできました。

パン屋さんジェラート屋さんは超オススメなので、別記事で書きますね。