2019年、8回目でアドセンスに合格。でも、もっと前に合格できていたような気がする・・・

2019年、8回目でアドセンスに合格。でも、もっと前に合格できていたような気がする・・・

今年、2019年の6月の初旬にアドセンスに合格しました!

サイトを始めてから、アドセンスに合格できることを最初の目標としていたので、ホッとしましたが、本当に長く辛い道のりでした(涙)・・・。

私の経験を書いておこうと思います。コンテンツには自信があるのに「価値の低い広告枠」という理由で落ちている方には参考になるかも。

情報は鮮度が大切ということを痛感

このサイトを作り始めたのが2018年の11月頃。その頃、ネットで検索すると「アドセンスに合格するには最低30記事は用意すべき」という情報が多く出てきたので、「そっか、なるほどね!」と30以上の記事を4月までに書き上げました。

「じゃ、そろそろ申請してみようっかな。」と申請方法を調べていたら、「・・・ウソっ!?」という情報が出てくるわ、出てくるわ・・・。

「アドセンスはサイトを始めたばかりで記事数が少ない方が合格しやすい」

「えぇっ?!もしや、私がやったことはムダだったの?」

ええ、ほぼムダになりました(号泣)・・・。それどころか、その後、足を引っ張る原因にもなってました・・・。

この時ほど、情報の鮮度の大切さを痛感した時はありませんでした・・・。

「価値の低い広告枠」って凹む言葉ですね・・・

そんな最新情報にガックリしながらも、最初の申請の時は希望を持っていました。1000字に足りないような記事は非公開に、記事数は約30、カテゴリーやタグを少し整理したくらいで申請ボタンをクリック。

「ちょっと前の情報で30記事ないとダメってあったし、意外に簡単に受かるんじゃないの。」

そんな希望は5時間ぐらいであっさり、砕け散りました・・・。

返事、早っ!速攻でやってきた不合格の理由はいわゆる「価値の低い広告枠」。寝る直前にやってきたこのメールのお陰でこの日の寝つきはすごく悪かったです・・・。

2度目の申請はその3日後。サクッと合格者の方々のサイトを調べ、さらに簡単な手直しと記事数を10まで減らし、申請。

「受かるかも〜」と思っていました、この時も。

しかし、また5時間後くらいに「価値の低いサイト」のお返事が・・・。

3度目は本気出しました。合格者の方々のサイトをいくつも読み、サイト構成も大幅変更、ほぼ、フルモデルチェンジ。今まであった記事は全部、削除。非表示じゃないです、削除までしました。新しく書いた記事は5つ、全て2000字以上、オリジナリティも自信アリ(マイナー過ぎるくらいのテーマ)!

「合格するためにすべきこと、全部、やったぞ!」

とドヤ顔で申請ボタンをクリック!

「ついにあのお姉さんの顔付きのおめでとうメールが来るのね。」と思いながら、5時間後、やって来たのはまたもや「価値の低い広告枠」・・・。

「な、なんでっ!!!」

問題は404ページの大量発生?

3度目の不合格は思ったよりもメンタルにダメージを受けました。正直、涙目で「もう、やめてやるっ!」という寸前でした。

でも、考えてみたんです、「なんでいつも5時間ぐらいで返事が来るのか?」って。

「これってどう考えても機械が自動的に却下してるんだよね?」と。

そこで、気がついたのが、サイトのコンテツ以外に問題があるのでは?ということ。

どこかで見かけた、「画像だけのページがインデックスされていたのを修正したら合格した」という情報、「サーチ・コンソールをチェックしろ」という情報などを総合して、いろいろ考える・・・。

なんとなく、思い当たることが・・・。このサイト、最初に画像はインデックスされないように設定していたのですが、初期バージョンでカテゴリーやタグをたくさん作っていたんです。これは多分、インデックスされていたかも・・・。

「・・・もしや、問題は今、存在していないページ?」

調べてみたら、これがものすごい数・・・。いわゆる404ページになるURLがたんまり出てきました・・・。最初の頃、カテゴリーをきちんと決めていなかったので、変更を繰り重ねていたのが仇になりました・・・。小学生の頃の通知表に「計画性がない」とよく書かれていたのを思い出しました。先生、すいませんでした、おばさんになっても治ってませんでした・・・。

さらにタグは気が遠くなるほど、作りまくっていました(号泣)・・・。サイトをほぼフルモデルチェンジした後も前のバージョンのカテゴリー、記事、タグがURLがインデックスに残っていて、404ページが大量発生・・・。め、めまいがする・・・。

どうしたらなくなる、404ページ?

ここからは「404ページが無くなるようにするのはどうしたらいいのか」に絞って情報を集めました。

「ただ待つ」という選択肢もあるらしいのですが、いつになったら古い情報が消えるのか分からないし、今できることは全部やってみようという気持ちでした。タグやカテゴリーをNoindexにしたり、サーチ・コンソールのことを勉強したり、一つ試すごとに申請、ダメだったら、別の方法を探すという繰り返し。

でも、結果としてはこんな作業をしなくても404ページが問題にならなくなる方法があったのです。

答えはアドセンス合格後の広告コードの貼り方にありました。

この方法でアドセンス申請、そしたら5時間経っても返事が来ない!

「やったー、今度こそ、合格っ!」と思っていたら、返事が1日過ぎても来ない・・・。

2日目過ぎた頃から心配になり、「あの〜、すいません、私の申請って手続きされてます?」と、アカウントをチェック。そしたら、アカウントの個人設定に名前が入っていないっ?!

「これ、どこかで誰かが書いていた!」、アドセンスのアカウントって、最初に手続きした時に「アカウントを有効にしましょう」っていうお知らせをもらい、その後、有効になったから、問題ないって思っていたんです。が、大間違いでした・・・。

どなたか忘れてしまったのですが、その方が書いていた通りに個人設定の欄に自分の名前を入力し、その2時間後、ついに

「おめでとう」メールがやってきました!!!

まとめ

最終的に8回目の申請で合格できたのですが、もっと早くこの404ページ対策を知っていたら、申請回数は減らせたかなと思います。もしかしたら、最初のバージョンでも合格できていたのではないかと思うくらい。まぁ、それは私のリサーチ能力が低いという証なんですよね(苦笑)。

ここで404ページが表示されない方法を書かないのは参考にさせてもらったページがどなたのだったか、分からなくなってしまったからです。普段、空き時間の検索作業はタブレットでやっていて、その数が膨大過ぎて、どのサイトだったか、履歴を見てもよく分からない・・・。

でも、多分、アドセンス 404ページ 広告 非表示とかで検索すれば、同じような情報が出てくると思います。

参考にさせて頂いたたくさんの合格者の方々、情報をシェアしてくださって本当にありがとうございました。皆様のおかげで私のような者でも合格できました。心よりお礼申し上げます。

ちなみに合格時の記事数は4つ、そのうちの一つはプロフィールなので正確には3つ。文字数は2000字以上、カテゴリーは2つ、タグなし、でした。

合格した時はまさに「飛び上がって」喜びました。でも、その喜びはほんの束の間、アドセンスはそんなに甘くないというのを毎日、実感しています。

途中で諦めてしまいそうになりましたが、やっと立てたスタートライン、リタイアしないで自分のペースで走って(歩いて?)いけたらと思ってます。

これからヨーロッパでサイトを始めようという方の参考になるような情報をこれからも少しずつ、書いていけたらいいのですが、それにはまず、もっと頑張らないといけない、そんな状況です・・・。