ヨーロッパの味の素が販売するカップ麺、親方シリーズの焼きそば版【Ajinomoto Oyakata Japanese Beef】

ヨーロッパの味の素が販売するカップ麺、親方シリーズの焼きそば版【Ajinomoto Oyakata Japanese Beef】

味の素の「親方」シリーズの焼きそば版?

ストックしてある食品を整理していたら、食べるのを忘れていたものを発見!

Japanese beef Oyakata

ヨーロッパ味の素で販売しているカップ麺、OYAKATAシリーズの焼きそば版?

「Ajinomoto Oyakata Japanese Beef」

日本では買えないヨーロッパの味の素が販売しているカップ麺、年の瀬も迫った今日、年越し蕎麦的になるかと思い、この「焼きそば版」を食べてみました。

chicken katsu curry gyoza Ajinomoto

ヨーロッパの味の素商品に関する情報はこちら

カツカレー餃子、親方ラーメン、トルコの伝統スイーツの素、業務用の汎用調味料などヨーロッパで買えるAJINOMOTOの商品

作り方は日本とほぼ同じ、湯切りもしやすい

まず、黒いプラスチックの部分をパカッと開けると、英語で作り方が書いてあります。

how to make yakisoba

基本的に日本と同じ作り方。黒いプラスチックの部分が湯切りのストッパーになるので「悲劇」が起こる確率は低そう。

その後、説明部分のアルミ蓋を開けて、ソースの入った袋を取り出すと、ビックリ!

negisoba

ネギ、多過ぎない?!

パッケージの写真にもネギは写っていましたが、これって分量、間違えてない?!

と、とりあえず、お湯を入れて作ってみよう・・・。

pfankuchen

ドイツの食べ物

定番のソーセージだけじゃない、ドイツの謎デザートやドイツ式プリン、学校給食などレアな現地情報

予想はしていたけれど、思った以上にネギまみれ

そして、お湯を注いで3分後、湯切りをして黒い蓋を開けると、

negi darake

蓋部分にたっぷりとネギが・・・。

予想はしていましたが、ものすごい量のネギ・・・。蓋についたネギを丁寧に取り、麺の上に乗せ、ソースを混ぜると、

Oyakata Japanese Beef negi

ジャパニーズ・ビーフ・ワサビ・フレーバーの完成!

なんだか、パッケージの写真とは違うものが出来上がりました・・・。これ、本当に正解なの?

chicken katsu curry gyoza Ajinomoto

ヨーロッパの味の素商品に関する情報はこちら

カツカレー餃子、親方ラーメン、トルコの伝統スイーツの素、業務用の汎用調味料などヨーロッパで買えるAJINOMOTOの商品

Japanese Beef Wasabi、気になるお味の方は?

率直に食べてみた感想ですが、

「これは焼きそば、なのか???」

というのが正直なところ。

まず、ネギが多過ぎて、ソースの味がちょっと薄い。でも、後味に紅生姜のようなピリリ感が。でも、生姜は入っていないはず・・・。

子供が「わさびじゃない?」と一言。た、確かに、これは生姜のピリリではなくワサビか!

味自体は悪くないと思います。ただ、焼きそばを期待して食べるとちょっとガッカリするかも。商品名に入っているビーフもネギに完全に圧倒されて、非常に分かりづらい。

でも、「ネギたっぷりのアジア麺」としては美味しいと思います。さらに普通のカップ麺と比べて、明らかにネギの分量が多過ぎるので、ジャンクフード感がちょっと弱まります。あまり罪悪感を感じずにカップ麺を食べられる、という点では秀逸な商品かもしれません。