ウィーンで食べた和食デリ「TAYA」のお弁当、野菜たっぷりで癒された〜

ウィーンで食べた和食デリ「TAYA」のお弁当、野菜たっぷりで癒された〜

肉づくしのウィーン旅行、野菜不足な時にTAYAに出会った

ウインナー・シュニッツェルケーゼ・クライナー、そしてウィーン版ギャートルズの肉など、かなり肉々しいものを食べていたウィーン旅行。

普段の旅行では民泊のキッチンを使って、野菜を補給するのですが、ウィーンの民泊はそんな気になれない・・・。

そんな時、いつも乗っているトラムから見えていてた、このお店が気になって、ちょっと調べてみました。

TAYA Washoku Deli

ヨーロッパに多い「日本料理っぽいアジア料理の店」では無さそうとは思っていたのですが、お店のサイトを見て、

「うわーっ、こういうのが食べたかったのっ!!!」

と、おばさん大興奮!

翌日の夜ごはん、このお店、和食デリ「たや」に決定!

ホテル・ザッハのザッハトルテ

ウィーンに関する他の記事はこちらから

ホテル・ザッハーでの優雅な時間、可愛いが詰まったデメル、世界一のウィンナー・シュニッツェルのレストラン、雨の日も楽しいウィーンの地下道など

「TAYA」のお弁当は野菜がたっぷり!

まだ夕食の時間には早い時間に行ってみました。お店にはドイツ語担当のお姉さん、お料理を担当されている日本人の男性の方の二人がいました。すっごく感じが良くって、食べる前から好印象。

注文してから、出来上がるまで店内で待っていたのですが、お店で食べても良かったかも。

お弁当は何種類かあるのですが、私たちが選んだのはこちら。

サーモンの照り焼きがメインになった魚弁当

TAYA Washoku Deli2

胡麻和えやきんぴらごぼうが入ってる!!!う、嬉しいっ(感涙)!

野菜弁当というのもあるんですが、魚がメインでもこんなに野菜が豊富ってスゴイ。

こちらは魚&肉弁当

TAYA Washoku Deli3

お肉がメインで魚がサブ、それでも野菜がこんなにたっぷり!ゆかりがかけてあるご飯も五穀米とかだと思う。

ホテル・ザッハのザッハトルテ

ウィーンに関する他の記事はこちらから

ホテル・ザッハーでの優雅な時間、可愛いが詰まったデメル、世界一のウィンナー・シュニッツェルのレストラン、雨の日も楽しいウィーンの地下道など

懐かしい日本の味に癒された〜

できたてのお弁当をテイクアウトする、なんだか日本気分〜。

民泊のお部屋で(部屋を汚さないように)食べました。

胃がホッとする味〜、美味しいっ!!!

野菜を美味しくたっぷり補給できて、すっごく幸せ!お魚もお肉も日本の味付けで、ご飯が進みました。やっぱり、日本の味って最高(感涙)。

ウィーン滞在中、胃もたれが気になったら、是非、和食デリ「TAYA」の美味しいご飯で癒されてください〜。