日本で買えない、日本の味?味の素の「親方ラーメン」

日本で買えない、日本の味?味の素の「親方ラーメン」

非常食といえば、やはり「カップラーメン」

日本の休校要請のニュース、もしかしたら、ドイツでも近い内にそんな状況に?という不安が増してきました。

と、前回に引き続き、そうなった時のための保存ができる食品チェック&買い足しをしています。

日本で非常食と言えば、リストの上位に上がると思われるのはカップラーメン?以前紹介した日清のカップヌードルもドイツで普通に買えますが、今回はお値段がちょっとお手頃だった別の商品を買い足しました。

日本で買えない「日本の味」、味の素の親方ラーメン

Oyakata ramen

AJINOMOTOの「OYAKATA RAMEN」

「わーっ、日本の味だっ!」と喜びながらも、一つ疑問が、「あれ、日本で味の素のカップラーメンって売ってたっけ?」

これ、以前紹介した餃子と同様、ポーランドにある味の素の工場で作られています。日本では売ってないですよね、このカップラーメンって?

カリーヴルストとポテト

ドイツに関する他の記事はこちらから

朝ごはんの時にドイツ人が見分けられる方法、ベルリンで観られる変な建物、地元民から愛されるカリーヴルストのお店、ラピュタの世界が広がる鉱山など

祝、親方ラーメン、ドイツ上陸!

しょうゆ味もなかなかですが、ウチの家族のお気に入りは味噌味。これ、初めて食べたのはワルシャワ発、成田行きのポーランド航空(LOT)の機内でした。

この時、テーゲルで散々な目に遭っていたので、機内食を食べ終わっても、まだなんか足りない感じ・・・。すると、なんだかいい匂いが!見るとカップラーメンを持って後方から乗客が歩いてくる。そのカップ麺がこのOYAKATA RAMENでした。

速攻、後ろのギャレーへ行って、もらってきました(笑)。その時、食べた味噌味の親方ラーメンの美味しかったこと!「いいなぁ、ポーランドは味の素製品が充実していて。」と思っていたのですが、嬉しいことにちょっと前からドイツの大きめなスーパーにも親方ラーメンが並び始めました。

最初はちょっと高めの値段で売っていたのですが、最近は1ユーロを切ることもあって、日清のカップヌードルと併せて買っています。

今回、非常時用として数個買い足し、消費期限は思っていたより短めの

年末まで

万が一の場合に備えての非常食として買いましたが、何事もなくても、それまでの間に余裕で食べきってしまいそうです。

flight

ヨーロッパ内のフライトに関する他の記事はこちらから

ヨーロッパのLCC搭乗の感想、ヨーロッパの航空会社のエコノミー利用の感想、役立つ機内持ち込みグッズ、遅延補償がもらえるケースなど