コロナ休校中、子供を緊急用学童や保育園に預けられるのは決まった職種の保護者だけ

コロナ休校中、子供を緊急用学童や保育園に預けられるのは決まった職種の保護者だけ

学校や幼稚園、保育所が閉鎖、働く親はどうする?

日本でも休校が決まった時に大きな問題になったのが、「休校中の子供の世話を誰がする?」

ベルリンでは今週から学校、幼稚園、保育所が閉鎖現在、子供を緊急用の学童や保育園に預けられるのは一定の職業についている保護者に限られています。

Surgical mask

コロナ・ウィルスに関する他の記事はこちらから

マスクや除菌ジェル、オペラやコンサートの中止、観光名所の閉鎖の情報など

子供を預かってもらえるのはどんな職業?

ウチの子の学校から送られてきたメールには以下のような職種に就いている場合は申請書を記入し、手続きをすれば、緊急用の学童で子供を預かってもらえるとありました。

その職種はザクっと抜粋するとこんな感じ、

  • 医療関係従事者(医師、看護師、薬剤師など)
  • 警察、消防などの治安維持や救護活動の従事者
  • インフラ関連(交通、運輸、エネルギー関連、通信、社会福祉、行政など)の従事者
  • 介護関連・緊急保育関連の従事者
  • 食料品や日用品を取り扱う業種(スーパーマーケットやドラッグストア)

国民の生活に不可欠の業種のみ、という感じ。

その他の職種の人たちはどうする?

それ以外の職種の人は日本と同様、テレワークが可能な業種だったら、自宅勤務の人が多いと思います。

が、お子さんの年齢によっては自宅勤務が難しい人も。ラジオでは同じ保育園の親同士で交替で子供の面倒を見ている人たちのことがレポートされていました。

子供達は「保育園より楽しい!」と言っていましたが、親は「結局、子供が寝てから終わらなかった作業をしなくてはいけない・・・。」とお疲れモードのようでした。

テレワークが不可能な業種はもっと大変かも。雇用主が融通を利かせてくれない場合、休みを取ったり、ベビーシッターを探したり・・・。今回は祖父母の手は借りられないため、仕事が休めない人は余計に大変そうです・・・。

ただ、今日からアパレルや家電量販店などが臨時閉店となったため、状況は変わったのかも。

Surgical mask

コロナ・ウィルスに関する他の記事はこちらから

マスクや除菌ジェル、オペラやコンサートの中止、観光名所の閉鎖の情報など