今日からベルリンのレストランやカフェでの店内飲食が可能に

今日からベルリンのレストランやカフェでの店内飲食が可能に

5月15日、ベルリンのレストランやカフェの店舗営業が再開 

3月後半から店内での飲食が出来なくなっていたベルリンですが、今日からカフェやレストランでの飲食が可能になりました。

近所のピッツェリアの外席ではコーヒーを飲んだり、ピザを食べている人の姿が。

今まで立ち入り禁止のテープが貼られていたイートイン・コーナーもテープが剥がされ、久しぶりに椅子やテーブルが並べられていました。

Surgical mask

コロナ・ウィルスに関する他の記事はこちらから

ロックダウンが行われているベルリンの様子、マスクや除菌ジェル、休校中のオンライン学習の情報など

レストランやカフェを利用する際のルールは?

お店側は

  • 接客担当はマスク着用
  • テーブルや椅子は他のお客と1.5m以上の距離を取ってセッテイング
  • 22時までの営業

などといったルールを守らなくてはいけません。

お客さん側は同じテーブルに座れるのは同居している家族や同居人のみマスクはお客さんには着用義務はありませんが、推奨はされています。またお店で住所や連絡先を聞かれる可能性が高いとのことです。

コロナ前よりも席数が少ないため、人気のお店は予約がないと入れなさそうかも・・・。